佐野光洋

さの みつひろ
佐野 光洋
生年月日 (1950-05-24) 1950年5月24日(66歳)
出生地 日本の旗愛知県
身長 170cm
血液型 AB型
職業 俳優
活動期間 1972年-
主な作品
テレビドラマ
ウルトラマンA』『勝海舟
元禄太平記』『純情きらり

佐野 光洋(さの みつひろ、1950年5月24日 - )は、日本俳優愛知県出身。あいかんぱにいを経て、ジャスティスジャパンエンターテイメントに所属。

目次

来歴・人物編集

作曲家鈴木淳に師事し歌手の勉強していたが、円谷プロ制作の特撮ドラマ『ウルトラマンA』のTAC隊員・吉村公三役でデビュー。趣味・特技はギター演奏などで、その腕前は『ウルトラマンA』劇中で披露したこともあった。

25歳頃から銀座・赤坂のクラブでの弾き語りを始めるが、行く先々での過度の飲酒が祟り、1980年に慢性膵臓炎を患い入院していた。退院後、酒は一滴も飲んでいないという。

テレビドラマのほか、バラエティ番組内で放送される再現ドラマの出演も多い。また、『仮面ライダーディケイド』にゲスト出演した際、『ウルトラマンA』の記録係を務めていた堀ヨシ子と劇的な再会を果たしたという[1]

エピソード編集

『ウルトラマンA』関連
  • 『ウルトラマンA』の企画書では、主演の北斗星司役の候補に挙げられていた[2]
  • 『ウルトラマンA』のロケ中、電柱を超獣に見立てて、超獣に向かってTACガンを撃つシーンを撮影していた所、それを見物していた小学生の女の子に「おじちゃん、いい歳してよくやるねー」と冷やかされたことがある。しかしその後、その女の子が結婚するまで文通のやりとりをしていたという。

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

CM編集

脚注編集

  1. ^ 「週刊 ウルトラマンオフィシャルデータファイル」(デアゴスティーニ・ジャパン2010年)。
  2. ^ 「ウルトラマンAのキャスティング」『不滅のヒーローウルトラマン白書』 朝日ソノラマ〈ファンタスティック・コレクション・スペシャル〉、1982年12月31日、初版、89頁。雑誌コード:67897-80。

外部リンク編集