元禄快挙 大忠臣蔵 天変の巻・地動の巻

元禄快挙 大忠臣蔵 天変の巻・地動の巻』(げんろくかいきょ だいちゅうしんぐら てんぺんのまき ちどうのまき)は、1930年(昭和5年)4月1日公開の日本映画である。日活製作・配給。監督・脚本は池田富保、主演は大河内傳次郎モノクロスタンダードサイレント、166分。

元禄快挙 大忠臣蔵
天変の巻・地動の巻
監督 池田富保
脚本 池田富保
原作 池田富保
製作総指揮 池永浩久
出演者 大河内傳次郎
片岡千恵蔵
山本嘉一
酒井米子
撮影 酒井健三
中西与之助
製作会社 日活太秦撮影所
配給 日活
公開 日本の旗 1930年4月1日
上映時間 166分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

日活が毎年春・秋に製作した特作映画の1本で、日活の新旧スターの外、片岡千恵蔵プロダクション嵯峨野撮影所の俳優が全員出演した春季超特作[1]1925年(大正14年)公開の『荒木又右衛門』以来10本製作された超特作映画は本作でひとまず中止となった[1]

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ a b 元禄快挙 大忠臣蔵 天変の巻 地動の巻、日活作品データベース、2015年3月3日閲覧

外部リンク編集