メインメニューを開く

先崎 一(まっさき はじめ、1944年昭和19年)5月 - )は、日本の元陸上自衛官。第28代陸上幕僚長を経て統合幕僚会議議長(末代)に就任、2006年(平成18年)3月に発足した統合幕僚監部では初代統合幕僚長に就任した。退官後は日本地雷処理を支援する会の会長としてカンボジアなどでの地雷処理に取り組む。鹿児島県出水市高尾野町出身。

先崎 一
生誕 1944年5月
日本の旗 日本 鹿児島県
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1968 - 2006
最終階級 JGSDF General insignia (a).svg 統合幕僚長たる陸将
除隊後 防衛庁顧問
日本地雷処理を支援する会会長
テンプレートを表示

略歴編集

3月27日:初代統合幕僚長に就任
5月:定年延長(3か月)
8月3日:退官[1]
9月:防衛庁(現防衛省)顧問を委嘱
11月:国家安全保障に関する官邸機能強化会議メンバーに就任
  • 2012年(平成24年)
3月:防衛省顧問 解嘱[2]

栄典編集

  •   瑞宝大綬章 - 2016年(平成28年)4月29日

脚注編集

  1. ^ 『官報』号外第210号(平成18年9月12日)
  2. ^ 防衛省発令、2012年3月29日
  3. ^ 『官報』号外第99号(平成28年5月2日)

出典編集

  • 防衛年鑑2004(防衛年鑑刊行会)
先代:
酒巻尚生
北部方面総監
第27代:2001年 - 2002年
次代:
持田修