メインメニューを開く

全日本サラブレッドカップ(ぜんにほんサラブレッドカップ)とは日本地方競馬である笠松競馬場で行われた競馬重賞競走である。

全日本サラブレッドカップ
開催国 日本の旗 日本
主催者 岐阜県地方競馬組合
競馬場 笠松競馬場
創設 1988年11月23日
2004年の情報
距離 ダート1400m
格付け 統一GIII
賞金 1着賞金3000万円
出走条件 サラブレッド系3歳以上
負担重量 別定
テンプレートを表示

目次

概要編集

1988年サラブレッド系3歳(旧4歳)以上の地方全国交流競走として創設。当時のサラブレッド系古馬による地方全国交流競走は他に帝王賞オールカマー(どちらも中央競馬所属馬も出走可能)のみであった。

その後、1989年ブリーダーズゴールドカップ名古屋市制100周年記念が創設、1990年川崎記念が地方全国交流競走になり1995年の「交流元年」には中央地方全国交流競走が一気に増加した。

そのため全日本サラブレッドカップの存在意義は薄れ、1994年に休止。1997年に復活し中央地方全国交流競走となったが、2004年に廃止された。

2005年からは同時期に「笠松グランプリ」として交流規模を東海北陸近畿地方に縮小して行われている(2012年からは地方全国交流となっている)。

歴史編集

  • 1988年 - 創設。出走条件は地方競馬全国のサラブレッド系旧4歳以上馬。距離ダート2500メートル
  • 1994年 - 休止。
  • 1997年 - 出走条件を中央地方全国のサラブレッド系旧4歳以上馬に変更。距離ダート1400メートルに短縮。ダートグレードによるGIIIに格付け。
  • 2004年 - 廃止。

歴代優勝馬編集

回数 施行日 距離 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1988年11月23日 ダ2500m フエートノーザン 牡5 笠松 2:49.8 安藤勝己 吉田秋好 高橋義和
第2回 1989年11月23日 ポールドヒユーマ 牡6 笠松 2:45.7 青木達彦 鈴木良文 鈴木義富
第3回 1990年11月23日 マツクスフリート 牝3 笠松 2:46.2 安藤勝己 荒川友司 松田三芳
第4回 1991年11月24日 タイプスワロー 牡5 笠松 2:46.2 井上孝彦 荒川友司 水野俊一
第5回 1992年11月23日 キタシバスペイン 牡5 金沢 2:45.8 桑野等 鷹尾雄治 大井山栄治
第6回 1993年11月23日 ウットマン 牡4 笠松 2:46.9 濱口楠彦 荒川友司 上野助治
第7回 1994年11月23日 マルブツセカイオー 牡4 愛知 2:46.4 戸部尚実 斉藤弘光 大澤毅
第8回 1997年11月24日 ダ1400m トミケンライデン 牡3 笠松 1:28.2 安藤光彰 荒川友司 (有)トミケン
第9回 1998年11月23日 バトルライン 牡5 JRA 1:26.9 藤田伸二 松田博資 (有)社台レースホース
第10回 1999年11月23日 マジックリボン 牝6 笠松 1:26.6 安藤勝己 荒川友司 吉田重雄
第11回 2000年11月28日 ハカタビッグワン 牡5 笠松 1:26.5 安藤光彰 飯干秀人 大迫忍
第12回 2001年11月23日 ゴールドプルーフ 牡6 愛知 1:25.6 河端秀俊 今津勝之 近藤正道
第13回 2002年11月26日 ヤマカツスズラン 牝5 JRA 1:24.3 池添謙一 池添兼雄 山田博康
第14回 2003年11月24日 レジェンドハンター 牡6 笠松 1:26.1 山崎真輝 高田勝良 廣瀬普
第15回 2004年11月23日 ディバインシルバー 牡6 JRA 1:26.6 安藤勝己 和田正道 櫻井正

2000年以前の優勝馬も馬齢は現表記を用いる。

関連項目編集