メインメニューを開く

公園前駅(こうえんまええき)は、岐阜県岐阜市大宮町にあった、名古屋鉄道岐阜市内線本線(長良線[1])の停留場)である。

公園前駅
こうえんまえ
KŌEN-MAE
材木町 (0.3km)
(0.5km) 長良橋
所在地 岐阜県岐阜市
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 岐阜市内線
キロ程 3.5km(岐阜駅前起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1912年(大正元年)8月28日
廃止年月日 1988年(昭和63年)6月1日
テンプレートを表示

岐阜公園への玄関口にあり[2]、岐阜公園や岐阜大仏への最寄駅であった。

歴史編集

1912年、岐阜市内線の前身である美濃電気軌道の駅として開業した。前年に市内線は岐阜駅前駅から本町駅までの区間がすでに開通しており、当駅はそこから長良橋駅までの延伸と同時に設けられた。戦後になると、当駅を含む岐阜市内線の徹明町駅から長良北町駅までの区間はモータリゼーションの進展により業績の不振が続き、合理化を図ったものの1988年に市内の交通の妨げになることから廃止された[3][4]。当駅もこれに合わせて廃止されている。

  • 1912年(大正元年)8月28日 - 美濃電気軌道市内線の本町駅 - 長良橋駅間の開通と同時に開業[5]
  • 1988年(昭和63年)6月1日 - 岐阜市内線の徹明町駅 - 長良北町駅間の廃止に伴い廃駅となる[5]

駅構造編集

配線図編集

公園前駅 構内配線略図

長良北町方面
 
徹明町方面
凡例
出典:[6]


その他編集

隣の駅編集

名古屋鉄道
岐阜市内線
材木町駅 - 公園前駅 - 長良橋駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『岐阜のチンチン電車 岐阜市内線と美濃町・揖斐・谷汲線の85年』郷土出版社、1997年、31頁。ISBN 4-87670-097-4
  2. ^ 『岐阜のチンチン電車 岐阜市内線と美濃町・揖斐・谷汲線の85年』郷土出版社、1997年、158頁。ISBN 4-87670-097-4
  3. ^ 川島令三全国鉄道事情大研究』名古屋北部・岐阜篇 1、草思社、1997年、126頁。ISBN 4-7942-0796-4
  4. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編)『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、571頁。
  5. ^ a b 『岐阜のチンチン電車 岐阜市内線と美濃町・揖斐・谷汲線の85年』郷土出版社、1997年、218-230頁。ISBN 4-87670-097-4
  6. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第473号 1986年12月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、付図「名古屋鉄道路線略図」

関連項目編集