メインメニューを開く

兵庫県立志知高等学校(ひょうごけんりつしちこうとうがっこう)は兵庫県南あわじ市(旧・三原郡三原町)志知に所在した公立高等学校。通称「志知高(しちこう)」。2007年平成19年)4月に兵庫県立三原高等学校と統合して兵庫県立淡路三原高等学校となったのち、2009年(平成21年)3月31日をもって閉校した。 学区は淡路島全島であったが、地理的に南あわじ市在住の生徒が大半を占め、洲本市も通学圏に含まれていた。

兵庫県立志知高等学校
過去の名称 兵庫県立洲本高等学校三原西分校
国公私立の別 公立学校
設置者 兵庫県
学区 淡路学区
校訓 科学・創造・自治・協調
設立年月日 1973年昭和48年)4月1日
閉校年月日 2009年平成21年)3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 28214G
所在地 656-0484
兵庫県南あわじ市志知佐礼尾370番地1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

設置学科編集

所在地編集

  • 〒656-0484 兵庫県南あわじ市(旧・三原郡三原町)志知佐礼尾370番地1

沿革編集

跡地は、2013年(平成25年)4月より吉備国際大学南あわじ志知キャンパスとして使われている。(新設の地域創成農学部が使用)

特色編集

  • 従来の普通教科に加え、福祉・情報・商業系で多彩な選択科目を設定していた。福祉の授業では「社会福祉援助技術」や手話の授業があり、ホームヘルパー3級の取得が可能であった。情報の授業では「マルチメディア表現」「図形と画像の処理」などの教科「情報」の専門科目が設置されていた。
  • 年1回、全校生が地元で複数個所に分かれて清掃奉仕作業を行っていた。また、手話の授業や福祉施設での体験学習を行うなど、福祉・ボランティア分野の活動を通じての地域交流に力を入れていた。

部活動編集

  • 文化部・体育部とも、全国大会出場経験を持っていた。
文化部

(かつては写真部もあった。)

体育部

(かつてはボート部もあり、全国大会にも出場した。)

出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集