加藤 舞(かとう まい、1997年5月1日 - )は、秋田県出身の女子競輪選手日本競輪選手会青森支部所属(登録地は秋田県)、ホームバンクは美郷町六郷自転車競技場日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)第116期生。師匠は実父でもある加藤忍(59期)。

加藤 舞
Mai Kato
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 加藤 舞
かとう まい
生年月日 (1997-05-01) 1997年5月1日(25歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 165.0cm
体重 58.5kg
縁故選手 加藤忍(父)
チーム情報
所属 日本競輪学校
期別 116期
分野 トラックレース
役割 選手
プロ所属チーム
2019年 -
日本競輪選手会青森支部
グランツール最高成績
最終更新日
2021年4月12日

経歴編集

中学、高校時代はバスケットボールに打ち込んでいた。父が競輪選手だったこともあり、競輪のスピードや迫力に魅力を感じ競輪選手を目指すことになったという[1]

2016年1月14日、競輪学校第112回適性試験に合格[2]。しかし、卒業資格を得ることが出来ず116回生として再入学。在校競走成績は8位(6勝)[3]

2019年7月1日青森競輪場でデビューし、初勝利となる1着を挙げた。

2021年12月5日取手FIで初優勝。

脚注編集

外部リンク編集