メインメニューを開く

卒業 (テレビドラマ)

1990年の日本のテレビドラマ

卒業』(そつぎょう)は、1990年1月12日 - 3月30日TBS系で金曜21:00 - 21:54に放映されたテレビドラマ。平均視聴率は17.0%。

短期大学の卒業を控えた主人公の就職、恋愛への不安と成長が描かれる。主演の中山美穂仙道敦子は『セーラー服反逆同盟』(1986年10月13日 - 1987年3月23日、日本テレビ・月曜19時台後半枠)以来の2度目の共演である。

目次

あらすじ編集

木下かおり(中山美穂)、小沢紀子(仙道敦子)、寺内友子(河合美智子)は、同じ女子短大に通う学生。来年春の卒業を控え就職活動中だが、その進路は決まらないままだった。
長野県出身のかおりは、両親(佐藤慶馬渕晴子)から、卒業後は地元に戻り就職するよう言い渡されている。卒業後も東京にいたい一心であせって就職活動をするが、自宅外通学なうえ得意なこともなく、年末になっても内定は得られていない。
成績優秀な紀子は、難関である大手商社に内定した。しかし、仙台出身で東京に一人暮らししているにもかかわらず、「女の一人暮らしは男連れ込んで乱れている」という面接官の意向に沿うため、提出書類に偽って「自宅通勤可能」と書いてしまい、そのウソが露見したため、内定が取り消されてしまう。
自宅が東京の友子は、就職活動はしているものの、本当はアナウンサー・レポーターになるのが夢。養成所に通うなど夢の実現のために積極的で、地方へ行くことも構わないと思っている。
同じ短大に通いながらも別々の学生生活を送っていた3人だが、あるスキー旅行に参加したことがきっかけで意気投合。就職活動を通して出会った男性とのそれぞれの恋愛も絡みながら、卒業までの3人の成長や葛藤が描かれていく。

キャスト編集

サブタイトル編集

  1. 3ッつの恋の始まり
  2. クリスマスなんて大キライッ!
  3. 得意課目は背伸びと強がり
  4. 恋の予習しましたか!
  5. セツない課外授業
  6. 恋にも追試ありますか?
  7. ついに、今夜アナタに告白!
  8. 恋の自習は悲しい
  9. ワタシ、結婚します!
  10. 信じてほしい・・・
  11. もう、心ゆらさないで
  12. キミの卒業式

主題歌編集

スタッフ編集

ほか

関連項目編集

TBS系列 金曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
俺たちの時代
(1989.10.6 - 1989.12.22)
卒業
(1990.1.12 - 1990.3.30)
予備校ブギ
(1990.4.20 - 1990.7.6)