メインメニューを開く

南羊蹄中継局(みなみようていちゅうけいきょく)は北海道虻田郡真狩村美原の軍人山(標高561.8m)にある中継局である。

目次

地上デジタルテレビジョン放送送信設備

 
各局の送信設備
TVhはデジタルのみ
リモコン
キーID
放送局名 物理
ch
空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
開局日 備考
1 HBC
北海道放送
28
55
1W 6.8W 北海道 約1,200世帯 2010年
11月15日
黒数字は、
2011年
10月3日
に変更される
チャンネル。
2 NHK
札幌教育
36 7.2W 全国 なし
3 NHK
札幌総合
34 石狩
空知
滝川市以南)・
後志
5 STV
札幌テレビ放送
29
57
6.9W 北海道 黒数字は、
2011年
10月3日
に変更される
チャンネル。
6 HTB
北海道テレビ放送
18 7.8W なし
7 TVh
テレビ北海道
26 7.6W デジタル
新局だが、
物理
チャンネルは
銀山都中継局
室蘭送信所
と同じ。
8 UHB
北海道文化放送
37
59
6.9W 黒数字は、
2011年
10月3日
に変更される
チャンネル。

地上アナログテレビジョン放送送信設備

物理
チャンネル
放送局名 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 偏波面
50 HTB
北海道テレビ放送
映像10W/
音声2.5W
映像105W/
音声26W
北海道 不明 水平偏波
52 UHB
北海道文化放送
映像100W/
音声26W
56 NHK
札幌教育
全国
58 NHK
札幌総合
石狩・空知
(滝川市以南)・後志
黒松内町以外)
60 HBC
北海道放送
北海道
62 STV
札幌テレビ放送
  • 2011年7月24日をもってすべて廃止された。
  • TVhにはチャンネルが割り当てられていなかったが、2010年にNHKや他の民放局とともにデジタル新局として開設された[1][2][3]
  • TVhはアナログ放送のみニセコテレビ中継局にアンテナを向けて視聴することになるが、後志管内は先述したデジタル中継局開局によって全域でTVhを見ることが出来るようになる。

FMラジオ放送

周波数
MHz
放送局名 空中線
電力
ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
偏波面
83.1 NHK
札幌FM
30W 67W 石狩・空知
(滝川市以南)・後志
(黒松内町以外)
不明 水平偏波
  • 1986年にニセコ中継局が開局するまでの空中線電力は100Wだったが、ニセコ中継局が開局した後は30Wに減力されている。
  • AIR-G'NORTH WAVEは設置されていないが、札幌送信所(AIR-G'は札幌送信所・洞爺中継局・室蘭送信所)を受信できる場合もある。

その他

放送エリア

脚注・出典

  1. ^ 2010年3月末に更新されたTVh送信所・中継局の開局予定ロードマップ
  2. ^ 広報まっかり特別号真狩村の財政状況と主要な事業(29/30「南羊蹄テレビジョン中継局整備事業負担金」を参照)
  3. ^ TVhは当初地デジでも開局する予定がなかったが、サービスエリアとなる京極町真狩村留寿都村が2010年度予算で経済危機対策に関する予算からTVh開局費用を支出することを決定したため、3町村共同事業としてデジタル新局が実現することになった(一部は「南羊蹄テレビジョン中継局整備事業負担金」に記載されている文章より抜粋)。