メインメニューを開く

古森 剛(こもり つよし、1968年 - )は、日本人事経営コンサルタントマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング極東地域代表兼日本法人代表取締役社長等を経て、CORESCO代表取締役、一般社団法人はなそう基金代表理事

人物・経歴編集

福岡県生まれ。大分県育ち。大分県立大分雄城台高等学校を経て[1]、1991年一橋大学社会学部卒業、日本生命保険入社。1998年ペンシルバニア大学ウォートン・スクール修了、経営学修士MBA)。2000年マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、東京オフィス及びニュージャージー州オフィスで勤務[2][3]

2005年マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングに入る。2007年マーサー ジャパン代表取締役社長[4]。2010年グローバル・マーサー社シニアパートナー。2011年同社アジア太平洋地域、アジアアフリカ中近東ラテンアメリカ地域ダイバーシティ・コミッティ・チェアマン[5]

東日本大震災発生後、被災地への支援物資の提供などを行っていたが、2012年には一般社団法人はなそう基金を設立し、陸前高田市英語教室を運営するなど、英語学習機会の提供活動も行う[6]。2013年からはグローバル・マーサー社ファー・イースト地域代表を兼務しアジア地域での事業の拡大を行った。2014年マーサー ジャパン・シニア・フェローに退き、CORESCOを設立し代表取締役に就任[5][7]

小沼大地が代表理事を務める特定非営利活動法人クロスフィールズの理事[8]や、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalのアドバイザー等も務める[9]

著書編集

  • 『「無邪気な脳」で仕事をする』(黒川伊保子と共著)ファーストプレス 2009年
  • 『英語は「音読」だけでいい!』かんき出版 2011年
  • 『話しておきたいことがあるんだ』パレード 2014年

脚注編集

  1. ^ 「著者略歴」『話しておきたいことがあるんだ』
  2. ^ 「古森 剛 講師」
  3. ^ 「著者略歴」『英語は「音読」だけでいい!』
  4. ^ 「著者略歴」『「無邪気な脳」で仕事をする』
  5. ^ a b 「代表者紹介」CORESCO
  6. ^ 「陸前高田に英語の輪」読売新聞2012年11月3日
  7. ^ [1]マーサー ジャパン
  8. ^ 「組織概要/アクセス」特定非営利活動法人クロスフィールズ
  9. ^ -協力者 アドバイザー”. TABLE FOR TWO公式サイト. 2017年7月9日閲覧。

外部リンク編集


先代:
柴田励司
マーサー ジャパン社長
2007年 - 2014年
次代:
鴨居達哉