メインメニューを開く

名古屋市立緑市民病院(なごやしりつみどりしみんびょういん)は、愛知県名古屋市緑区にある名古屋市立病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 名古屋市立緑市民病院
Nagoya City Midori Municipal Hospital 20150801.JPG
情報
指定管理者 医療法人純正会
英語名称 Midori Municipal Hospital
前身 鳴海町国民健康保険鳴海町民病院
許可病床数

300床


一般病床:300床
機能評価 一般病院2(200~499床)(主たる機能): 3rdG:Ver.1.0
開設者 名古屋市
地方公営企業法 全部適用
所在地
458-0037
愛知県名古屋市緑区潮見が丘一丁目77番地
位置 北緯35度4分57秒 東経136度57分35秒 / 北緯35.08250度 東経136.95972度 / 35.08250; 136.95972
二次医療圏 名古屋
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1945年昭和20年)9月 - 愛知郡鳴海町国民健康保険組合診療所として開設[1]
  • 1949年昭和24年)10月 - 鳴海町国民健康保険鳴海町民病院(病床20床)となる[1]。その後、1952年には40床、1963年には70床、1969年には168床、1988年には300床に増床する[1]
  • 1963年昭和38年)4月 - 鳴海町が名古屋市に編入され名古屋市立緑市民病院と改称する[1]
  • 1968年 4月 - 名古屋市立天白病院が本院の附属天白診療所となる[1]
  • 1975年昭和50年)5月 - 総合病院の認定を受ける[1]
  • 1993年 4月 - 附属天白診療所廃止[1]
  • 2012年平成24年)4月1日 - 2011年10月より進められていた改装工事が完了。また、この日より医療法人「純正会」による運営が開始[2]。ただし市立病院であるのに変わりはない。

診療科目編集

交通アクセス編集

脚注編集

外部リンク編集