メインメニューを開く

名立町(なだちまち)は、新潟県の南西にある西頸城郡の東端に位置していた上越市への通勤率は25.2%(平成12年国勢調査)。2005年1月1日に上越市に編入し、町域は地域自治区「名立区」となった。

名立町
Flag of Nadachi Niigata.png Nadachi Niigata chapter.jpg
町旗 町章
廃止日 2005年1月1日
廃止理由 編入合併
周辺13町村→上越市
現在の自治体 上越市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
北信越地方上信越地方
広域関東圏
都道府県 新潟県
西頸城郡
団体コード 15561-6
面積 65.94km2.
総人口 3,218
(2004年10月1日)
隣接自治体 上越市新井市中郷村
妙高村能生町
町の木 サクラ
町の花 スイセン
名立町役場
所在地 943-1692
新潟県西頸城郡名立町大字名立大町365番地1
名立町の位置
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 山: 不動山、大毛無山、三峰山、
  • 河川: 名立川
  • 湖沼:

隣接していた自治体編集

東から時計回り順に

歴史編集

  • 1751年(寛延4年) - 地震による地すべりで406人が死亡。(名立崩れ
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、西頸城郡名立小泊村、名立大町村、坪山村、赤ノ俣村が合併し名立町が発足。
  • 1949年(昭和24年)3月30日 - 海岸に機雷が漂着し、駐在の巡査が沖に流そうとしていたところ爆発した。見物していた小中学生を中心に63人が死亡、36人が負傷。付近の100戸が損壊した。(名立機雷爆発事件[1]
  • 1955年(昭和30年)11月1日 - 西頸城郡名立村と合併し名立町を新設。
  • 2005年(平成17年)1月1日 - 上越市に編入。

行政編集

  • 町長:塚田隆敏(1988年12月14日から)

経済編集

産業編集

  • 主な産業
  • 産業人口

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

海外編集

地域編集

健康編集

  • 平均年齢

教育編集

  • 名立小学校
  • 宝田小学校
  • 名立中学校

交通編集

鉄道路線編集

道路編集

高速道路
町内にあるインターチェンジ:なし、ただし隣の上越市に北陸自動車道名立谷浜インターチェンジ(車で約5分)がある
一般国道
町内を走る一般国道:国道8号
県道
町内を走る県道:

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

  • シーサイドパーク名立
  • うみてらす名立
  • 花立温泉「ろばた館」
  • 岩屋堂観音堂
  • 雁田神社

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『朝日新聞』1949年4月1日朝刊

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目編集

外部リンク編集