メインメニューを開く

概要編集

自動車部品メーカー・林テレンプなどが出資する「林美術財団」が運営する。林美術財団創設者・林軍一が30年余かけて収集した日本画を公開するため、1987年(昭和62年)6月1日名古屋市中区上前津にある林テレンプ株式会社本社ビル2階に設置された。ただしこれは仮開設であり、1992年平成4年)5月3日に現在地へ移転し、本開館した。

所蔵作品数は2005年の時点で90作家395点で、主に上村松園伊藤小坡鏑木清方伊東深水らの美人画や、川合玉堂大橋翠石などの日本画清水公照の書画などを所蔵する。

主な所蔵作品編集

  • 上村松園 「人生の花」絹本着色 1幅 1899年、「春秋」 絹本着色 二曲一双 1930年
  • 鏑木清方 「春の光」 絹本着色 二曲一双 1918年
  • 伊東深水 「麗日」 紙本金地着色 六曲一双
  • 西村五雲 「猛虎図」 絹本着色 六曲一双 1913年
  • 大橋翠石 「獅子虎」絹本着色 双幅 制作年不明
  • 橋本関雪 「春秋山水図」 絹本着色 六曲一双 1928年
  • 大智勝観 「皐月頃」 紙本金地着色 二曲一双 1940年

交通アクセス編集

参考文献編集

  • 石丸正運 羽場比早子監修 財団法人 林美術財団 名都美術館編集・発行 パトリシア・フィスター翻訳監修 『名都美術館所蔵 日本画名品集』 発行年:2005年

外部リンク編集