向峠 慎吾(むかいとうげ しんご)は、ゲームクリエイターコナミデジタルエンタテインメントを経て、現在はトライエースに所属。代表作にPlayStation 2版の『pop'n music』シリーズ、『beatmania IIDX』シリーズといった音楽ゲームや『Elebits』などがある。

人物編集

Wiiのロンチタイトル『Elebits』で国内外から一躍脚光を浴びる。次いで発表した同じくWiiの『Dewy's Adventure 水精デューイの大冒険!!』では、モーションセンサーを使ったシンプルなアクションゲームとなっている。

ファミ通等メディアのインタビューの中で、「Elebitsチーム」という言い方をする事がある。

2007年のCEDECで企画立案からチーム運営についての講演を行った中で、コンセンサスをとる事を重要視している点を強調しており、企画内容はチームに任せるという一方で、根元の部分で会社ともチームともコンセンサスを取れれば企画内容がぶれる事が無いという考えを示した事からも、根本的なちゃぶ台返しはしないという方針でゲーム製作をしている。

2014年、コナミからトライエースに移籍。

作品履歴編集

コナミ編集

トライエース編集

外部リンク編集