メインメニューを開く

独立行政法人国立病院機構石川病院(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこういしかわびょういん)は石川県加賀市医療機関。 全国25か所に設置された傷痍軍人療養所の1つとして創設され、国立療養所を経て現在は国立病院機構の病院となっている。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 国立病院機構石川病院
国立病院機構石川病院
情報
英語名称 National Hospital Organization Ishikawa Hospital
標榜診療科 内科、循環器科、呼吸器科、心臓血管外科、消化器科、整形外科、小児科、外科、神経内科、皮膚科、眼科、リハビリテーション科、 放射線科、麻酔科
許可病床数 240床(収容可能病床数208床)
開設者 国立病院機構
管理者 本家 一也(院長)
開設年月日 2004年4月
所在地
922-0405
石川県加賀市手塚町サ150
位置 北緯36度21分25.7秒 東経136度21分32.2秒 / 北緯36.357139度 東経136.358944度 / 36.357139; 136.358944 (国立病院機構石川病院)座標: 北緯36度21分25.7秒 東経136度21分32.2秒 / 北緯36.357139度 東経136.358944度 / 36.357139; 136.358944 (国立病院機構石川病院)
二次医療圏 南加賀
特記事項 2014年10月時点
PJ 医療機関
テンプレートを表示

概要編集

加賀市片山津温泉の西側、加賀三湖の1つである柴山潟と日本海に挟まれた砂丘地にある。現在は主に高齢者を中心とした慢性期医療、政策医療における神経難病、重症心身障害児(者)に対する医療を提供している。長期入院治療のほか、外来診療、緊急一時入院治療、レスパイト入院、ショートステイなども行っている。このほか、内視鏡検査などの二次検診を含む各種検診、小児科の外来診療、予防接種、成人・高齢者のワクチン接種などにも対応している。[1]

老朽化した病棟の新築建替が計画されており、一般病棟(鉄筋コンクリート造・3階建)および重症心身障害児(者)病棟(鉄筋コンクリート造・平屋建)が2014年5月に完成する予定であったが、労務費上昇・資材高騰による入札不調のため、予算上の都合から計画は延期されている。[2][3]

外来診療編集

  • 診療時間:午前8時30分~午後5時15分(受付は午前8時30分~午前11時30分)
  • 診療日:月曜日~金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は休診)

沿革編集

診療科編集

アクセス編集

外来診療日は周辺地域を巡回するシャトルバスを運行している。[5]

出典編集

外部サイト編集