メインメニューを開く

埼玉県立坂戸西高等学校

埼玉県立坂戸西高等学校(さいたまけんりつ さかどにしこうとうがっこう)は、埼玉県坂戸市に所在する公立高等学校。通称「坂西」(さかにし)。

埼玉県立坂戸西高等学校
Saitama Prefectural Sakado West High School.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
設立年月日 1979年
開校記念日 6月4日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 11226H
所在地 350-0245
埼玉県坂戸市四日市場101

北緯35度56分2.78秒 東経139度21分9.81秒 / 北緯35.9341056度 東経139.3527250度 / 35.9341056; 139.3527250座標: 北緯35度56分2.78秒 東経139度21分9.81秒 / 北緯35.9341056度 東経139.3527250度 / 35.9341056; 139.3527250
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
埼玉県立坂戸西高等学校の位置(埼玉県内)
埼玉県立坂戸西高等学校

設置学科編集

沿革編集

  • 1979年昭和54年)4月1日 - 開校式・第1回入学式挙行
  • 同年6月4日 - 開校記念式典挙行(この日を開校記念日と定める)
  • 1980年(昭和55年) - 校歌制定 普通教室棟・重層体育館・特別教室棟完成、新校舎移転 
  • 1983年(昭和58年) - 生徒ホール(食堂兼合宿棟)完成
  • 1988年(昭和63年) - 創立10周年記念式典挙行
  • 1993年平成5年) - プール、吹奏楽部演奏場完成
  • 1998年(平成10年) - 創立20周年記念式典挙行
  • 2003年(平成15年) - 単位制に移行
  • 2008年(平成20年) - 創立30周年

 

特徴編集

  • 部活動と行事が盛んな学校である。
  • 通称「西校体操」という学校独自の体操がある。
  • 単位制高校ということもあり、選択講座が多い。「シラバス」という講座の解説書を入学時に渡され、入学・進級早々次の学年で選択する講座を調査される。1年次は芸術の選択の違いだけだが、2年次以降選択講座が一挙に増える。
  • 平成26年からホームルーム教室と少人数教室にエアコンが完備された。
  • 平成28年3月卒業生のうち浪人など未定者を除いた進路決定者は348名(9クラス)。そのうち、大学進学者は144名(41.3%)、短大は36名(10.3%)、専門学校は116名(33.3%)、就職は52名(14.9%)。
  • 平成29年3月卒業生のうち浪人など未定者を除いた進路決定者は313名(8クラス)。そのうち、大学進学者は146名(45.6%)、短大は34名(10.9%)、専門学校は103名(32.9%)、就職(公務員含む)は30名(9.6%)。
  • ここ数年は男子生徒が多いため男子クラスが存在する。(39期生1クラス、40、41期生2クラス)

位置・アクセス編集

埼玉県坂戸市四日市場 東武越生線西大家駅」徒歩6分 

  • 坂戸市の西部にあり、学校周辺は田畑と住宅が広がっている。
  • 東京国際大学坂戸キャンパスが隣接している。
  • 周辺に商店やコンビニは無かったが、2013年2月1日午前7時に隣接している東京国際大学坂戸キャンパス構内にサンクスが開店した。しかし2018年7月に閉店。現在周辺に施設はない。

さつき祭と体育祭編集

さつき祭

さつき祭とは文化祭のことで、毎年9月の初旬に2日間行われる。両日一般公開をしており、多くの人々で賑わう。フィナーレに行われる女子バスケットボール部によるラインダンスや野球部による「マッスルボーイズ」(県立川越高校の「ウォーターボーイズ」の陸版)はさつき祭の名物。ちなみに、ラインダンスとマッスルボーイズは一般公開されていないため、生徒しか見ることができない。

体育祭

毎年10月初旬に行われる。開会式では聖火を灯す演出があったり、入場行進、応援合戦も審査の対象になって表彰の対象となる。もちろん各種競技にも熱が入っている。閉会式ではクラス全員が肩を組んで校歌を歌う。

部活動編集

全員加入制をとっている。 全国、関東、県大会出場部活も多数ある

活動中の部

運動部編集

文化部編集

  • 吹奏楽
  • JRC部
  • 音楽部
  • ギター部
  • 書道
  • 華道
  • 茶道
  • メイキング部
  • 文芸・漫研部
  • 英語研究部
  • 化学部
以前あった部活
  • アマチュア無線部(昭和63年廃部)
  • 鉄道研究部(昭和61年廃部)
  • 園芸部(昭和59年廃部)
  • 郷土部(平成3年廃部)
  • 演劇部(平成17年廃部)
  • 山岳部(平成21年廃部)

著名な卒業生・教員編集

芸術・文化編集

スポーツ編集

関連項目編集

外部リンク編集