メインメニューを開く

埼玉自動車学校(さいたまじどうしゃがっこう)は、埼玉県熊谷市見晴町330に所在する埼玉県公安委員会指定の自動車教習所である。

設立当初は埼玉自動車興業株式会社が運営していたが、現在は柏俣ジャパン株式会社が運営している。

目次

取得可能な免許編集

使用車両編集

特徴編集

立地編集

場内教習コースが、荒川の河川敷にあり(国土交通省より土地を借入)、県内有数の広さを誇る。

教習編集

場内教習コースが河川敷にある関係上、四輪車に関しては車庫と直結しておらず、一旦敷地を出て、公道(熊谷市道)を縦断し、堤防を昇り降りして、コースに入らなければならない特殊な構造のため、教習開始・終了時に教習生が助手席に座り、教官が運転して車庫とコース間を回送するというプロセスが必要になるが、路上教習の一環で教習生の運転による堤防越えもある。逆に車庫が公道に接しているため、路上教習は余計なプロセスなしで開始・終了できる。一方で二輪車の車庫は場内教習コースの敷地内にあるため、教習生は徒歩で向かうことになる。熊谷さくらマラソン大会では前述の公道がコースの一部になっているため、全走者が通過する(予定時刻)までは、四輪車の路上教習は休止し、車両は場内教習コースに残し、教官と教習生が徒歩移動する。

高速教習は、関越自動車道東松山インターチェンジ-花園インターチェンジ-寄居パーキングエリア-本庄児玉インターチェンジ間で実施している(嵐山小川インターチェンジは通過)。

普通車のMT取得の場合は、セット教習(高速教習ではない)一度を除いて全てMT車での運転である。

交通編集

関連項目編集

  • 姉妹校(同一グループ運営)
    • セーフティードライビングアカデミー軽井沢
    • セーフティードライビングアカデミー鶴岡(旧・荘内太陽自動車学校。株式会社柏俣ジャパン山形)

外部リンク編集