堀川憲司

日本のアニメーションプロデューサー

堀川 憲司(ほりかわ けんじ、1965年昭和40年〉5月5日[1] - )は、日本アニメプロデューサー実業家株式会社ピーエーワークス代表取締役社長CEO[2][3]愛知県江南市出身[1]

ほりかわ けんじ
堀川 憲司
生年月日 (1965-05-05) 1965年5月5日(57歳)
出身地 日本の旗 日本 愛知県江南市
職業 アニメプロデューサー
実業家
ジャンル テレビアニメ
配偶者 既婚
主な作品

テンプレートを表示

来歴編集

富山大学理学部化学科に在学中に、『風の谷のナウシカ』を見た事がきっかけでアニメ業界を志し、大学を中退して名古屋のアニメ専門学校へ進む[1]タツノコプロProduction I.Gを経て、1997年真下耕一と共にビィートレインを設立。取締役に就任する。

その後、「子供が小学生になる頃には富山に戻る」という配偶者の家族との約束を履行し、富山に帰郷。しかし、富山県内や隣接する県内にてアニメ関連企業が無かったため[4]2000年富山県東礪波郡城端町(現・南砺市)に越中動画本舗を設立し、代表取締役社長に就任した。

2002年にはP.A.WORKSに商号を変更。

P.AWORKSは東京にも制作部門のスタジオを置き、堀川は平日は東京、週末は富山で兼業農家という生活を送っていたが、2018年に自身の勤務を富山本社に切り替えたため、2023年現在は富山を拠点に活動をしている[5][6]

作品リスト編集

テレビアニメ編集

1990年
1993年
1995年
1996年
1998年
1999年
2006年
  • IGPX - 制作進行(第22話)
2007年
2008年
2009年
  • CANAAN - プロデューサー
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年

OVA編集

1996年
1998年

アニメ映画編集

2000年
2009年
2011年
2013年
2014年
2018年
2020年

コンピュータゲーム編集

1998年
  • ゼノギアス』アニメーション・ムービー - アニメーション・プロデューサー
2007年
2008年

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 小間井藍子「popstyle vol.340 ALL ABOUT 堀川憲司」『読売新聞夕刊』、2013年3月6日、6-7面。
  2. ^ 会社情報”. 株式会社ピーエーワークス. 2022年4月4日閲覧。
  3. ^ COMPANY” (英語). 株式会社ピーエーワークス. 2022年4月4日閲覧。
  4. ^ 平成20年度 地域起業活動調査事業 事例報告書”. 創業・ベンチャー国民フォーラム (2009年3月). 2012年3月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年4月4日閲覧。
  5. ^ 越丸と畦道を歩きながら考えた[堀川]” (日本語). アニメーション制作会社 P.A.WORKS 公式HP. 2023年1月20日閲覧。
  6. ^ Inc, Natasha. “劇場版「SHIROBAKO」特集 P.A.WORKS 堀川憲司×サンジゲン 松浦裕暁 (3/3) - コミックナタリー 特集・インタビュー” (日本語). コミックナタリー. 2023年1月20日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集