メインメニューを開く

夏のぬけがら』(なつのぬけがら)は、日本のギタリスト真島昌利(現ザ・クロマニヨンズ、元THE BLUE HEARTSTHE HIGH-LOWS)の初のソロ・アルバム。1989年11月21日発売。発売元はメルダック

夏のぬけがら
真島昌利スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル メルダック
プロデュース 真島昌利、篠原太郎
チャート最高順位
  • 4位(オリコン
  • 1990年度年間100位(オリコン)
真島昌利 アルバム 年表
夏のぬけがら
(1989年)
HAPPY SONGS
(1991年)
『夏のぬけがら』収録のシングル
テンプレートを表示

概要編集

発売当時、THE BLUE HEARTSのギタリストであった真島昌利の初のスタジオ・アルバム。THE BLUE HEARTSの楽曲に見られるロックパンク・ロック調の楽曲は少なく、ノスタルジーな雰囲気を持った楽曲が大半を占めている。

アルバムに先駆けて、初のソロ・シングル「アンダルシアに憧れて」が発表された。同曲は、同時期に近藤真彦に提供されて、両者のヴァージョンがシングル・ヒットした。

収録曲編集

  1. 夏が来て僕等(4:23)
    作詞作曲真島昌利
  2. クレヨン(3:05)
    (作詞・作曲:真島昌利)
  3. さよならビリー・ザ・キッド(4:39)
    (作詞・作曲:真島昌利)
  4. 風のオートバイ(4:30)
    (作詞・作曲:真島昌利)
  5. 小犬のプルー(2:55)
    (作詞:林権三郎、作曲:柳沢剛、編曲:白井幹夫
  6. 地球の一番はげた場所(6:59)
    (作詞・作曲:友部正人
  7. オートバイ(4:28)
    (作詞・作曲:真島昌利)
  8. アンダルシアに憧れて(5:12)
    (作詞・作曲:真島昌利)
  9. 花小金井ブレイクダウン(4:33)
    (作詞・作曲:真島昌利)
  10. カローラに乗って(4:48)
    (作詞・作曲:真島昌利)
  11. 夕焼け多摩川(4:47)
    (作詞・作曲:真島昌利)
  12. ルーレット(6:04)
    (作詞・作曲:真島昌利)
    AIWAカセット・ボーイ」CMソング。友部正人がハーモニカで参加している。

参加ミュージシャン編集