メインメニューを開く

大学コンソーシアム大阪(だいがくコンソーシアムおおさか)とは、日本大阪府周辺に所在する4年制大学によって構成されている特定非営利活動法人

所在地:大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階 キャンパスポート大阪

概要編集

大阪府内の国公私立大学あわせて42大学が参加している。大学間の交流、大阪経済界との交流、大阪府内の高校との交流、インターンシップの普及などを目的として設立した。

岸本忠三(元大阪大学総長)、児玉隆夫(元大阪市立大学学長)、相賀一郎(元大阪府立大学学長)が大阪府内の全ての大学に呼びかけて設立された「大阪府内大学学長会」が前身。

また単位互換制度に参加している38大学間では他の大学の単位互換科目を履修した場合でも所属する大学の単位として認められている。そのほか教職科目等の単位互換制度も設けられている。また「大阪学」という大阪の歴史や文化について学ぶ特別講座が多く開講されていて、これらは一般市民にも開放されていて、2006年度は関西経済同友会による提供講座「大阪産業論-ビジネス首都再構築を目指して」などが開講し寺田千代乃アートコーポレーション社長)、森下俊三西日本電信電話社長)、秋山喜久関西電力相談役)らによる講義が行われた。

経済界との協力としてはこのほか、2018年に大阪商工会議所と包括協定を結んだ[1]

そのほか加盟大学が参加して行われる『高校生のための大学フェア・大阪』が開催されている。主な企画として各参加大学の相談ブース、各参加大学による模擬講義、「学長おもしろ講座」や、著名人による「トークショー」などの特別講座などが行われている。

2007年8月3日には、大阪市との間で「連携協力に関する包括協定」を締結。大阪市からは活動拠点として、大阪駅前第2ビル4階の一部を提供された。活動拠点の名称は「キャンパスポート大阪」で、2007年10月設立の関西社会人大学院連合梅田大学院コンソーシアムを発展改組)との共同利用施設となる。

なお南大阪地域大学コンソーシアムの会員である5大学(大阪大谷大学大阪芸術大学羽衣国際大学プール学院大学桃山学院大学)は設立当初は大学コンソーシアム大阪の準会員として参加していたが、2006年7月に退会したため現在は加盟大学ではなくなっている。

役員編集

加盟大学編集

単位互換参加大学編集

脚注・出典編集

  1. ^ ◆大学コンソーシアム大坂と連携 大阪商工会議所日刊工業新聞』2018年10月5日(中小企業・地域経済面)2018年10月26日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集