メインメニューを開く

大川 浩(おおかわ ひろし、1956年7月10日 - )は、愛媛県伊予郡砥部町出身の元プロ野球選手投手)。大洋ホエールズ・横浜大洋ホエールズ西武ライオンズに所属した。

大川 浩
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛媛県伊予郡砥部町[1]
生年月日 (1956-07-10) 1956年7月10日(63歳)
身長
体重
175 cm
69 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1974年 ドラフト3位
初出場 1977年
最終出場 1980年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

新田高等学校では1973年、エースとして秋季四国大会県予選準決勝に進むが今治西高に敗退。翌1974年春季四国大会県予選決勝で松山東高を降すが、選抜出場の新居浜商とのチャレンジマッチに敗れ本大会には進めなかった。同年夏の甲子園県予選は3回戦今治南高戦で史上5人目となるノーヒットノーランを達成したが、準決勝で帝京第五高に敗退した。

1974年ドラフト3位で、大洋ホエールズに入団[1]1977年に一軍に上がり、数少ないリリーフ左腕として活躍、同年には初勝利も記録する。翌1978年は自己最多の40試合に登板。1979年オフ、池田弘投手との交換トレードで西武に移籍[1]1980年には主に中継ぎとして25試合に起用されるが、翌年からは登板機会がなく、1982年限りで現役引退[1]。引退後は西武の打撃投手、スコアラーを務めた。

1978年8月30日読売ジャイアンツ王貞治に通算800号本塁打を打たれた投手である[1]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1977 大洋 24 0 0 0 0 1 1 0 -- .500 101 20.2 28 4 11 0 1 8 0 1 16 13 5.57 1.89
1978 40 2 0 0 0 0 2 0 -- .000 133 30.2 28 4 19 2 0 19 0 0 25 25 7.26 1.53
1979 19 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 79 16.0 15 3 15 2 2 11 1 0 14 14 7.88 1.88
1980 西武 25 2 0 0 0 0 1 0 -- .000 139 32.1 25 3 17 0 2 23 1 0 17 15 4.22 1.30
通算:4年 108 5 0 0 0 1 4 0 -- .200 452 99.2 96 14 62 4 5 61 2 1 72 67 6.03 1.59

背番号編集

  • 49 (1975年 - 1976年)
  • 23 (1977年 - 1979年)
  • 48 (1980年 - 1981年)
  • 66 (1982年)
  • 97 (1983年 - 1985年)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、98ページ