大津駐屯地

陸上自衛隊の駐屯地

大津駐屯地(おおつちゅうとんち、JGSDF Camp Otsu)は、滋賀県大津市際川1-1-1に所在する中部方面混成団等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。

大津駐屯地
JGSDF Camp Otsu.jpg
所在地 滋賀県大津市際川1-1-1
座標 北緯35度2分20秒
東経135度51分58秒
座標: 北緯35度2分20秒 東経135度51分58秒
駐屯地司令 中部方面混成団長 兼務
主要部隊 中部方面混成団 ほか
開設年 1959年
テンプレートを表示

概要編集

駐屯地司令は、中部方面混成団長が兼務。

大津駐屯地は外周約2キロメートル、面積約160,000平方メートルの規模である[1]。旧海軍大津航空隊跡地に設置されており、一部遺構が残っている。

沿革編集

日本海軍

アメリカ陸軍

陸上自衛隊

  • 1959年(昭和34年)4月1日:大津駐屯地として開設[2]される。第3衛生大隊が伊丹駐屯地から移駐。開設当初の主力部隊は第109教育大隊、第3衛生大隊が所在[1]
  • 1960年(昭和35年)3月25日:第319地区施設隊が新編。
  • 1962年(昭和37年)1月18日:
  1. 第3対戦車隊を新編。
  2. 第3衛生大隊が第3衛生隊に称号変更。
  1. 第3対戦車隊が廃止。
  2. 第3後方支援連隊衛生隊が千僧駐屯地へ移駐[3]

駐屯部隊編集

中部方面隊隷下部隊編集

防衛大臣直轄部隊編集

過去の駐屯部隊編集

  • 第319地区施設隊:1990年(平成2年)3月26日廃止。
  • 第3対戦車隊:1994年(平成6年)3月27日廃止。
  • 第3後方支援連隊衛生隊:1994年(平成6年)3月28日大津駐屯地から千僧駐屯地へ移駐。[3]
  • 第2教育団:2008年(平成20年)3月26日廃止。中部方面混成団が新編。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 第3師団だより 第5号 ウンチク駐屯地 ~大津駐屯地~{{{1}}} (PDF) 陸上自衛隊 第3師団広報紙 平成21年10月
  2. ^ 自衛隊法施行令の一部を改正する政令(昭和34年3月20日政令第35号)
  3. ^ a b 沿革”. 第3後方支援連隊公式HP. 2020年2月23日閲覧。
  4. ^ 編成”. 中部方面混成団公式HP. 2020年2月24日閲覧。

外部リンク編集