中部方面システム通信群

中部方面システム通信群(ちゅうぶほうめんしすてむつうしんぐん、JGSDF Middle Army System Signal Group)は、兵庫県伊丹市伊丹駐屯地に群本部が駐屯する、中部方面隊直轄の通信科部隊。

中部方面システム通信群
創設 1963年(昭和38年)3月31日
(中部方面通信隊)
廃止 2022年(令和4年)3月16日
再編成 2022年(令和4年)3月17日
(中部方面システム通信群)[1]
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 通信科
所在地 兵庫県 伊丹市
編成地 伊丹
上級単位 中部方面隊
担当地域 関西
テンプレートを表示

概要編集

有線電話無線通信暗号衛星通信などについて操作運用から機材整備など、通信に関することを担当する。

中部方面通信群は群本部、基地通信大隊、通信運用大隊、搬送通信大隊、通信支援中隊及びシステム管理隊から編成されていたが昨今の任務増加・定員削減・通信システムの発展・日本の軍事ドクトリンの変化から2006年(平成18年)3月に改編され第104基地システム通信大隊を新編した。さらに2022年(令和4年)3月に中部方面システム通信群に称号変した[1]

主任務は中部方面隊内各部隊との通信確保である。また、方面隊内におけるシステム通信に関する事項も任務としており、関係各部隊のシステム通信部門と密接に連携している。

中部方面隊の通信確保のため、群全部が同一駐屯地に所在することはなく、群本部・基地通信部隊本部及び基地システム通信中隊・野外通信部隊(指揮所通信大隊、中枢交換通信中隊)は中部方面総監部の所在する伊丹駐屯地に所在し、師団旅団司令部所在駐屯地に基地通信中隊とその管内に所在する各駐(分)屯地に基地通信中隊派遣隊が配置されている。

2004年(平成16年)3月から中部方面後方支援隊第302通信直接支援隊が各種整備業務支援を行っている。

沿革編集

中部方面通信隊

  • 1963年(昭和38年)3月31日:中部方面通信隊が編成完結。
  1. 本部及び本部付隊が伊丹駐屯地において編成。
  2. 第104通信運用大隊・第302搬送通信中隊が大久保駐屯地において編成。
  3. 第103基地通信大隊(豊中分屯地)を編合。

中部方面通信群

  • 1968年(昭和43年)3月1日:中部方面通信群に称号変更。
  • 1970年(昭和45年)3月15日:部隊移駐。
  1. 第104通信運用大隊が大久保駐屯地から伊丹駐屯地へ移駐。
  2. 第302搬送通信中隊が大久保駐屯地から豊中分屯地へ移駐。
  3. 第103基地通信大隊が豊中分屯地から伊丹駐屯地へ移駐。
  • 1975年(昭和50年)3月26日:基地通信業務を駐屯地単位方式から地域担任方式に改編(基地通信隊を廃止し、基地通信中隊派遣隊として分派)。
  • 1976年(昭和51年)3月25日:第104通信運用大隊本部中隊が本部管理中隊に改編。
  • 1997年(平成09年)3月28日:第104通信運用大隊本部管理中隊内に映像伝送班を新編。
  • 2001年(平成13年)3月26日:「第105システム管理隊」を新編。
  • 2002年(平成14年)3月27日:映像伝送班が第104通信運用大隊本部管理中隊から群本部中隊へ移動。
  • 2004年(平成16年)3月27日:
  1. 第104通信運用大隊本部管理中隊が本部付隊に改編。
  2. 中部方面隊の後方支援体制変換に伴い、整備部門を中部方面後方支援隊第302通信直接支援隊に移管。
  1. 第103基地通信大隊と第105システム管理隊を再編し、「第104基地システム通信大隊」を編成。
  2. 第310基地通信中隊を「第304基地システム通信中隊」に改編。
  • 2012年(平成24年)3月26日:
  1. 四国内(第14旅団担当地域)の駐(分)屯地に駐屯していた旧第312基地通信中隊の派遣隊で構成される「第323基地通信中隊」を新編。中隊本部は善通寺駐屯地
  2. 第104通信運用大隊が「第104指揮所通信大隊」に、第302搬送通信中隊が「第303中枢交換通信中隊」に改編。

中部方面システム通信群

  • 2022年(令和04年)3月17日:中部方面システム通信群に称号変更[1]

部隊編成編集

整備支援部隊編集

  • 中部方面後方支援隊第302通信直接支援隊:2004年(平成16年)3月27日から

主要幹部編集

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
中部方面システム通信群長 1等陸佐 竹永竜也 2022年03月17日 中部方面通信群長
歴代の群長
(1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
中部方面通信群長[2]
01 本庄政治 1963年03月31日 - 1964年07月15日
※1964年01月01日 1等陸佐昇任
中部方面総監部勤務 陸上幕僚監部通信課運用班長
02 根岸八州雄 1964年07月16日 - 1965年07月15日
※1965年07月01日 1等陸佐昇任
陸上自衛隊調査学校勤務 中部方面総監部通信課長
03 大西啓 1965年07月16日 - 1967年07月16日 統合幕僚会議事務局第5幕僚室 陸上幕僚監部第3部業務計画班長
04 三浦二郎 1967年07月17日 - 1969年07月15日
※1969年01月01日 1等陸佐昇任
陸上自衛隊調査学校勤務 陸上幕僚監部通信課運用班長
05 小崎好一 1969年07月16日 - 1971年07月15日 陸上幕僚監部第3部勤務 陸上自衛隊通信補給処保管部長
06 飛渡洋三 1971年07月16日 - 1973年07月15日 陸上幕僚監部第3部勤務 通信団本部高級幕僚
07 本田武 1973年07月16日 - 1976年03月15日 陸上自衛隊関西地区補給処通信部長 中央基地通信隊
08 坂本八朗 1976年03月16日 - 1978年07月31日 陸上自衛隊会計監査隊
中部方面分遣隊長
中部方面総監部勤務
09 吉河三和 1978年08月01日 - 1980年07月31日 陸上自衛隊通信学校勤務 陸上自衛隊通信補給処総務部長
10 井上武 1980年08月01日 - 1982年03月15日 陸上幕僚監部教育訓練部教育課
教材班長
陸上自衛隊通信学校第1教育部長
11 三石勉 1982年03月16日 - 1984年03月15日 陸上幕僚監部装備部通信電子課
通信器材班長
陸上自衛隊通信学校研究部長
12 田中勇 1984年03月16日 - 1986年03月16日 陸上自衛隊通信学校学校教官 陸上自衛隊幹部学校研究員
13 田中常光 1986年03月17日 - 1988年07月31日 陸上自衛隊幹部学校研究員 陸上自衛隊幹部学校勤務
14 宮本芳昌 1988年08月01日 - 1990年03月15日 陸上自衛隊幹部学校研究員 通信保全監査隊
15 佐藤光武 1990年03月16日 - 1992年03月15日 統合幕僚会議事務局第5幕僚室
長期班長
北部方面総監部装備部長
16 猪狩正道 1992年03月16日 - 1994年03月31日 陸上幕僚監部教育訓練部訓練課
教範・教養班長
通信保全監査隊長
17 佐伯義則 1994年04月01日 - 1996年06月30日 陸上幕僚監部人事部募集課
募集班長
統合幕僚会議事務局第3幕僚室
運用計画調整官
兼 総括班長
18 廣田義則 1996年07月01日 - 1998年03月25日 陸上幕僚監部人事部厚生課
厚生班長
陸上幕僚監部監理部総務課庶務室長
19 新井俊幸 1998年03月26日 - 2000年11月30日 陸上自衛隊通信補給処企画室長 調達実施本部名古屋支部副支部長
20 畑中誠 2000年12月01日 - 2003年03月31日 統合幕僚会議事務局第5幕僚室
長期班長
陸上自衛隊幹部学校主任教官
21 成田千春 2003年04月01日 - 2004年11月30日 陸上幕僚監部防衛部防衛課勤務 陸上幕僚監部防衛部防衛課勤務
22 橋本純一 2004年12月01日 - 2006年08月03日 陸上幕僚監部装備部通信電子課
通信器材班長
情報本部
23 馬塲清美 2006年08月04日 - 2008年11月30日 陸上自衛隊研究本部研究員 自衛隊福島地方協力本部
24 秋山賢司 2008年12月01日 - 2010年11月30日 統合幕僚監部総括副報道官 陸上自衛隊補給統制本部
通信電子部長
25 児玉巌 2010年12月01日 - 2012年07月31日 陸上自衛隊幹部学校学校教官 自衛隊旭川地方協力本部
26 梅田将 2012年08月01日 - 2013年08月21日 陸上幕僚監部防衛部防衛課
防衛調整官
陸上幕僚監部人事部厚生課長
27 丹間章人 2013年08月22日 - 2015年03月31日 統合幕僚監部指揮通信システム部
指揮通信システム企画課
指揮通信システム企画班長
陸上自衛隊通信学校第1教育部長
28 伊藤幸二 2015年04月01日 - 2016年12月19日 陸上幕僚監部防衛部
情報通信・研究課情報通信室長
陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
29 吉原孝典 2016年12月20日 - 2019年03月22日 防衛装備庁プロジェクト管理部
統合装備計画官付統合装備計画室
装備計画調整官
陸上自衛隊教育訓練研究本部勤務
30 一戸信逸 2019年03月23日 - 2021年12月21日 陸上幕僚監部装備計画部
通信電子課通信器材班長
陸上自衛隊教育訓練研究本部勤務
竹永竜也 2021年12月22日 - 2022年03月16日 陸上幕僚監部防衛部防衛課防衛調整官 中部方面システム通信群長
中部方面システム通信群長
01 竹永竜也 2022年03月17日 - 中部方面通信群長

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 防衛省発令(2022年3月17日付:1佐職人事)
  2. ^ 1968年2月29日以前の職名は中部方面通信隊長であるが、称号変更時に新たに任命辞令は発令されていない

出典編集

防衛省人事発令”. 2015年4月1日閲覧。

関連項目編集