メインメニューを開く

第2教育団(だいにきょういくだん、JGSDF 2nd Training Brigade)は、大津駐屯地にあった中部方面隊隷下の教育団

第2教育団
陸自第二教育団記念行事.jpg
記念行事における指揮官の巡閲。
2005年5月22日 大津駐屯地
廃止 2008年平成20年)3月25日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 諸職種混成
兵種/任務/特性 教育訓練
所在地 滋賀県 大津市
編成地 大久保
最終上級単位 中部方面隊
担当地域 関西中部地方中国地方四国
最終位置 大津
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1959年(昭和34年)8月13日:大久保駐屯地において第2教育団が編成完結、同駐屯地司令職務担任部隊に指定
    • 新編時の編成(団本部(大久保)、第4陸曹教育隊(信太山)、第107教育大隊(大久保)、第108教育大隊(信太山)、第109教育大隊(大津)、第110教育大隊(善通寺))
  • 1961年(昭和36年)8月20日:団本部が大久保駐屯地から善通寺駐屯地に移駐、駐屯地司令職務指定部隊を第4施設団長へ委譲
  • 1962年(昭和37年)1月18日:第112教育大隊(山口駐屯地)を隷下に編合
    • 8月15日:第107教育大隊を廃止
  • 1964年(昭和39年)8月1日:第116教育大隊(久居駐屯地)が編成完結
  • 1969年(昭和44年)7月29日:第4陸曹教育隊が松山駐屯地へ移駐
    • 8月1日:第108教育大隊を廃止
  • 1981年(昭和56年)3月25日:団本部が善通寺駐屯地から大津駐屯地に移駐、駐屯地司令職務指定部隊を第2混成団長へ委譲
  • 1994年(平成6年)3月24日:第4陸曹教育隊が大久保駐屯地へ移駐
  • 1997年(平成11年)3月29日:第112教育大隊を廃止
  • 2004年(平成16年)3月28日:第116教育大隊を廃止
  • 2006年(平成18年)3月26日:第4陸曹教育隊が大津駐屯地へ移駐
  • 2008年(平成20年)3月25日中部方面混成団への改編に伴い廃止

廃止時の編成編集

  • 団本部(総務科・訓練科・管理科)
  • 第109教育大隊
    • 第314共通教育中隊
    • 第315共通教育中隊
    • 第316共通教育中隊
    • 自動車教習所
  • 第110教育大隊(善通寺駐屯地)
    • 第317共通教育中隊
    • 第332共通教育中隊
    • 第333共通教育中隊
  • 第4陸曹教育隊
    • 上級陸曹教育中隊
    • 普通科教育中隊
    • 共通教育中隊

教育大隊隷下の3個共通教育中隊は2等陸士として入隊直後の、新隊員前期教育課程(3ヶ月)を担当。毎月入隊してくる新隊員に対して、3個中隊で順に担当していた。過去には、「通信教育中隊」(各部隊の通信科隊員を育成。新隊員後期教育課程と、一般部隊配属後の隊員向けである部隊教育課程を担当)などの編成もあったが、逐次整理されていった。

歴代の第2教育団長
(特記ない限り陸将補)
(1959年8月13日から1961年8月16日の間 大久保駐屯地司令兼補)
(1961年8月17日から1981年3月24日の間 善通寺駐屯地司令兼補)
(1981年3月25日から2008年3月25日の間 大津駐屯地司令兼補)
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
01 橋詰勇 1959年08月13日 - 1962年07月31日
※1962年07月01日 陸将補昇任
陸士44期・
陸大53期
第3管区総監部付
(1等陸佐)
陸上自衛隊調査学校
02 森二三吉 1962年08月01日 - 1965年03月15日 慶応義塾大学 東北方面総監部幕僚副長 陸上幕僚監部
→1965年11月18日 退職・陸将
03 豊嶋俊夫 1965年03月16日 - 1967年07月16日 海兵60期 第3教育団
別府駐とん地司令
第2教育団本部付
→1967年11月30日 退職
04 松清格 1967年07月17日 - 1969年07月15日 陸士48期・
陸大57期
第8師団副師団長
北熊本駐とん地司令
陸上幕僚監部付
→1970年1月1日 退職
05 森山高士 1969年07月16日 - 1971年03月15日 陸士50期 第12師団副師団長
相馬原駐とん地司令
陸上幕僚監部付
→1971年7月1日 退職
06 重富和男 1971年03月16日 - 1973年03月15日
※1971年07月01日 陸将補昇任
陸士52期 第2教育団副団長
(1等陸佐)
陸上幕僚監部付
→1973年7月1日 退職
07 南村弘之 1973年03月16日 - 1974年03月15日 陸士53期 第13師団副師団長
海田市駐とん地司令
陸上幕僚監部付
→1974年7月1日 退職
08 後藤由郎 1974年03月16日 - 1976年03月15日 陸士55期 陸上自衛隊富士学校企画室長 中部方面総監部
→1976年4月1日 退職
09 濱口孝知 1976年03月17日 - 1977年03月15日 陸士58期 中部方面総監部幕僚副長 陸上幕僚監部第5部副部長
10 上原博 1977年03月16日 - 1979年03月15日 陸航士59期 中部方面総監部幕僚副長 陸上自衛隊調査学校長
11 松浦愷 1979年03月16日 - 1981年03月30日
※1979年04月01日 陸将補昇任
広島師範 西部方面総監部防衛部長
(1等陸佐)
第13師団司令部付
→1981年4月1日 退職
12 大塚瑞夫 1981年03月31日 - 1982年06月30日 早稲田大学 北部方面総監部 第2混成団
善通寺駐屯地司令
13 櫻井和雄 1982年07月01日 - 1984年03月15日 中央大学 第11師団副師団長
真駒内駐屯地司令
第2混成団長
兼 善通寺駐屯地司令
14 岩崎晋 1984年03月16日 - 1986年03月16日 法政大学 自衛隊神奈川地方連絡部 陸上幕僚監部付
→1986年7月1日 退職
15 吉森基
(1等陸佐)
1986年03月17日 - 1987年07月31日 大阪大学 陸上自衛隊幹部学校
主任研究開発官
退職(陸将補昇任)
16 新津保義
(1等陸佐)
1987年08月01日 - 1989年03月31日 防大2期 陸上自衛隊関西地区補給処副処長 退職(陸将補昇任)
17 福留真信
(1等陸佐)
1989年04月01日 - 1991年03月31日 立命館大学 陸上自衛隊関西地区補給処
総務部長
退職(陸将補昇任)
18 三塚弘之
(1等陸佐)
1991年04月01日 - 1992年11月30日 防大4期 自衛隊宮城地方連絡部 退職(陸将補昇任)
19 三輪勤也
(1等陸佐)
1992年12月01日 - 1993年11月30日 防大7期 相馬原駐屯地業務隊 退職(陸将補昇任)
20 遊橋洪孝
(1等陸佐)
1993年12月01日 - 1995年07月31日 防大7期 陸上自衛隊関西地区補給処副処長 退職(陸将補昇任)
21 井上文彦
(1等陸佐)
1995年08月01日 - 1998年07月31日 防大9期 伊丹駐屯地業務隊長 退職(陸将補昇任)
22 中村浩三郎
(1等陸佐)
1998年08月01日 - 2000年11月30日 防大11期 防衛大学校教授 退職(陸将補昇任)
23 豊島克治
(1等陸佐)
2000年12月01日 - 2003年07月31日 防大14期 陸上自衛隊富士学校総務部長 退職(陸将補昇任)
24 児玉慎二
(1等陸佐)
2003年08月01日 - 2005年07月31日 防大17期 陸上自衛隊研究本部総合研究部
第1研究課長
陸上自衛隊九州補給処副処長
25 坂田善穂
(1等陸佐)
2005年08月01日 - 2006年12月6日 防大17期 第8師団司令部幕僚長 退職(陸将補昇任)
上野恵
(1等陸佐)
2006年12月06日 - 2008年03月25日 防大19期 陸上自衛隊富士学校総務部長 中部方面混成団
大津駐屯地司令

参考資料編集

関連項目編集