メインメニューを開く

大阪市立浪速小学校・日本橋中学校

大阪市立浪速小学校・日本橋中学校(おおさかしりつ なみはやしょうがっこう・にっぽんばしちゅうがっこう)は、大阪府大阪市浪速区にある公立小中一貫校。通称・愛称は日本橋小中一貫校

大阪市立浪速小学校・日本橋中学校
(日本橋小中一貫校)
大阪市立日本橋中学校
過去の名称 大阪市立浪速第二中学校
大阪市立浪速東中学校
国公私立 公立学校
設置者 Flag of Osaka, Osaka.svg 大阪市
校訓 健康・思考・実行
設立年月日 (中学校)1949年4月1日
(小学校・小中一貫校)2017年4月1日
創立記念日 6月2日
共学・別学 男女共学
所在地 556-0004
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

浪速区の東部を校区としている。

2017年大阪市立日本橋小学校大阪市立恵美小学校大阪市立日東小学校の3小学校が統合し、従来の日本橋中学校敷地で施設一体型の小中一貫校となった。

目次

沿革編集

1949年に大阪市立浪速第二中学校として、大阪市立浪速第一中学校(現在の大阪市立難波中学校)から分離開校した。浪速第一中学校から該当校区内在住の2年生が転入する形となった。

創立当初は、第二次世界大戦の戦災被害のために廃校になった旧逢坂国民学校[1]の跡地(浪速区逢坂下の町=現在の浪速区下寺3丁目17番付近)を校舎敷地として使用していた。

開校直後の1949年6月2日、大阪市立浪速東中学校と改称した。浪速東中学校への改称の日をもって創立記念日としている。

1954年は旧浪速津国民学校[2]跡地の現在地に分校を設置した。その後1956年に現在地に本校機能を移転し、1957年に現在地に完全移転している。

なお、現在地に本校機能を移転した1956年に、現校名の日本橋中学校に改称している。学校創立時の敷地は、児童公園や保育所等に転用されている。

地域の児童数の減少に伴い、日本橋小学校など3小学校を統合し、施設一体型の小中一貫校を設置することになった。2017年度より大阪市立浪速小学校を設置し、小中一貫教育を実施している。

年表編集

通学区域編集

  • 大阪市浪速区 下寺1-3丁目、恵美須西1-3丁目、恵美須東1-3丁目、日本橋3-5丁目、日本橋西1-2丁目、日本橋東1-3丁目の全域。
  • 大阪市浪速区 難波中2丁目、敷津東1-3丁目のそれぞれ一部。
でんでんタウン周辺・今宮戎神社周辺・新世界周辺などが校区に含まれる。

交通編集

出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1907年大阪市天王寺第三尋常小学校として、天王寺第一尋常小学校(現在の大阪市立天王寺小学校)より分離し開校。戦災被害により1946年大阪市立日東小学校に統合し廃校。
  2. ^ 1904年大阪市恵美第二尋常小学校として、恵美尋常高等小学校(現在の大阪市立恵美小学校)より分離し開校。戦災被害により1946年恵美小学校に統合し廃校。