メインメニューを開く

天下の若者』(てんかのわかもの)は、1964年3月13日から1965年3月26日までフジテレビ系列の金曜20時00分 - 20時56分(JST)に放送された、バラエティ仕立てのテレビドラマである。

天下の若者
ジャンル テレビドラマ/バラエティ番組
脚本 池田一朗ほか
演出 丹羽茂久ほか
出演者 谷啓梓みちよほか
オープニング 「天下の若者」(谷啓)
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1964年3月13日1965年3月26日
放送時間 金曜20:00 - 20:56
放送枠 フジテレビ金曜8時枠の連続ドラマ
放送分 56分
テンプレートを表示

概要編集

銀座のしゃれたビルに事務所を構える芸能プロ「希望プロ」を舞台に、そのプロで働く社員とタレント、更に同じビルの住人たちとの交流を描く。

アイデアの連発とハッスルし過ぎで5回も会社を首になり、「希望プロ」に入った谷田啓太郎と、ある会社の令嬢で、社内でも評判の原みよこの2人を中心に、若い社長の山内、男性社員には厳しく女には優しい花木興行部長、タレントとしては見込みない木下専務を中心に、様々な人たちが登場する。

NHK総合で放送中の『若い季節』に対抗して開始した、オールスター物のテレビドラマで、渡辺プロダクション所属の芸能人が総出演している。

出演者編集

ほか多数

スタッフ編集

主題歌編集

「天下の若者」

  • 歌:谷啓

提供編集

参考資料編集

関連項目編集