姫路市立中央体育館

兵庫県姫路市の手柄山中央公園内にある体育館

姫路市立中央体育館(ひめじしりつちゅうおうたいいくかん)は、兵庫県姫路市手柄山中央公園内にある体育館V.LEAGUEヴィクトリーナ姫路B.LEAGUE西宮ストークスW LEAGUE姫路イーグレッツのホームアリーナになっている。

姫路市立中央体育館
(ヴィクトリーナ・ウインク体育館)
姫路市立中央体育館
施設情報
旧名称 ウインク体育館
(2015年 - 2020年)
正式名称 姫路市立中央体育館
用途 室内競技全般
収容人数 1,960席(第1競技場の固定観覧席)
階数 3階
所在地 兵庫県姫路市西延末90
位置 北緯34度49分16.3秒 東経134度40分19.6秒 / 北緯34.821194度 東経134.672111度 / 34.821194; 134.672111
テンプレートを表示

2015年7月1日より姫路ケーブルテレビ命名権を取得し、契約期間満了日の2020年3月31日までは、呼称を同局の愛称に由来する「ウインク体育館」としていた[1][2][3]。2020年4月1日以降も姫路ケーブルテレビが命名権を更新したが、その際にヴィクトリーナ姫路が姫路市と姫路ケーブルテレビの了承を得た上で命名権の一部を借り、呼称が「ヴィクトリーナ・ウインク体育館」に変更された。

施設設備編集

  • 1階
    • 第1競技場
      • バレーボール:3面
      • バスケットボール:3面
      • テニス:3面、
      • バドミントン:12面
      • 卓球:約24台
      • ハンドボール:1面
      • 体操競技:1式
    • 第1会議室:約60名
    • 選手控室:約30名
    • 役員室:約45名
  • 2階
    • 第1競技場の観覧席:固定席1960席
    • 第2会議室:約30名
  • 3階
    • 第2競技場
      • バレーボール:1面
      • バスケットボール:1面
      • テニス:1面、
      • バドミントン:1面
      • 卓球:約8台
    • 相撲場

利用案内編集

  • 利用時間:午前9時-午後9時
  • 休館日:年末・年始(12月28日-1月4日)

交通編集

周辺情報編集

その他編集

  • バレーボール・V.LEAGUE女子の公式戦が毎年開催されていて、2017/18シーズンまでは久光スプリングスがホームゲームを開催していた(2018/19シーズンは施設改修工事と重なったため開催せず)。ヴィクトリーナ姫路がV1リーグに昇格した2019/20シーズン以降は全て姫路の主催試合となっているが、毎年必ず久光戦が組まれている。

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集