メインメニューを開く

概要編集

姫路空襲の被災等に関する資料や映像などの展示を通して、戦争の惨禍と平和の尊さを後世に伝え、平和な社会の発展に寄与するために、1996年(平成8年)4月26日に開館した[1][2]

施設編集

  • 鉄筋コンクリート2階建[2]
    • 1階 - 常設展示室・図書室・ビデオコーナー・事務室が設置されている。常設展示室では「美しい城下町・姫路」・「覆われた姫路城」・「炎の中の姫路城」・「よみがえる姫路城」・「平和を祈って」の5つのテーマに沿った姫路の市民生活や戦争被害を中心にした展示がされている。当時の市民生活や姫路空襲などの写真や当時の物品、再現模型が展示されている。
    • 2階 - 多目的展示室(企画展示)・会議室ホール収蔵庫が設置されている。企画展示では数週間から数ヶ月の期間限定の企画展示が年に数回行われている。

利用情報編集

交通編集

周辺施設編集

脚注編集

  1. ^ 公式サイトより
  2. ^ a b 健康福祉 (PDF)”. 市政の概要 平成27年版. 姫路市. 2015年10月7日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集