メインメニューを開く

学校法人梅光学院(がっこうほうじんばいこうがくいん)は、山口県下関市にあるプロテスタント系の学校法人。

1872年にアメリカ人改革派宣教師のスタウト夫妻により長崎市に開設された英語塾「スタージェス・セミナリー」(後に「梅香崎女学校」)を始祖とし、下関の「光城女学院」との合同により1914年に「下関梅光女学院」が誕生したものである。元々は設立教育機関の全てが女子校であり法人名も「学校法人梅光女学院」であったが、2001年の開学130年を機に大学の共学化に伴って現在の法人名に変更された。学院長は樋口紀子(2017年4月1日就任)。

基礎データ編集

  • 本部 〒750-8511 山口県下関市向洋町1-1-1
  • スクールモットー Ut Filli Lucis Ambulate(光の子として歩みなさい)
  • 理事長 本間政雄
  • 学院長 樋口紀子 (学長・校長と兼任)
  • 大学学長 樋口紀子
  • 中学・高等学校校長 樋口紀子
  • 幼稚園園長 李光赫
  • 学事顧問 中野新治

※いずれも2018年4月1日現在

歴代院長編集

  • 初代 廣津藤吉(1914-1945)
  • 二代 福田八十楠(1945-1946)
  • 三代 廣津藤吉(1946-1948)
  • 四代 V.W.マッケンジー(1948-1950)
  • 五代 広津信二郎(1950-2000)
  • 六代 峠口新(2000-2006)
  • 七代 岡崎新太郎(2006-2010)
  • 八代 中野新治(2010-2016)

設置校 廃止校編集

校歌編集

校歌は中学、高校、大学(過去には短大も)共通の校歌である。 なお作曲者が不明である。

関門の空 高く輝きて

梅花くすしく 匂えるところに

み恵のつばさ 我等をはぐくみ

み教えの光 我等を玉なし

やがて世に勝たん 愛の旗かえる

我等の母校は 山の上の城

関連項目編集

外部リンク編集