メインメニューを開く

安部 建輝(あべ たてき、1986年9月3日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手投手)。

安部 建輝
20140505 Tateki Abe, pitcher of the Yokohama DeNA BayStars, at Yokosuka Stadium.JPG
2014年5月5日 横須賀スタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市
生年月日 (1986-09-03) 1986年9月3日(32歳)
身長
体重
178 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト5位
初出場 2013年6月28日
最終出場 2015年8月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入り前編集

近畿大附高時代は、2年時の春に第75回選抜高等学校野球大会に出場するも登板機会は無かった。1学年下の鶴直人の控え投手として挑んだ3年時の夏は、大阪府予選4回戦で大体大浪商高に敗れた。

高校卒業後は、近畿大学に進学し関西学生野球連盟に加盟している硬式野球部に入部する。大学時代は、同期の巽真悟の控え。リーグ通算16試合に登板、1勝0敗、防御率1.97。[1]

大学卒業後は、社会人野球NTT西日本に入団。1年目の2009年から公式戦に登板し、初登板となった東京スポニチ大会の鷺宮製作所戦ではいきなり完投勝利を収めた[1]。同年の第80回都市対抗野球大会でも登板するが3回戦の東京ガス戦で敗戦投手となってしまった。2年目の2010年から主戦となり、2011年第82回都市対抗野球大会1回戦のセガサミー戦では完封勝利を記録し[2]、大会優秀選手に選出された。

2012年10月25日、プロ野球ドラフト会議横浜DeNAベイスターズから5位指名を受け[3]、契約金4000万、年俸900万(推定)で入団した[4]。背番号は43。また、同僚の増田達至埼玉西武ライオンズから1位指名を受けた。

プロ入り後編集

2013年6月28日中日ドラゴンズ戦においてプロ初登板を果たし、1回を1失点であった[5]

2015年ロングリリーフとして起用されていたが、5月23日阪神タイガース戦で炎上し2軍落ちをした。その後8月20日に再昇格をするも、1試合の登板のみに留まり、以降の1軍登板はなかった。

2016年5月23日、春季キャンプで痛めた右肘の回復が思わしくなく、トミー・ジョン手術を受けることが発表された[6]。10月2日、球団より戦力外通告を受けた[7]。12月2日、自由契約公示された[8]。引退後は球団職員として、西日本エリアのスカウトを担当している。

選手としての特徴・人物編集

最速148km/hのストレートツーシームスライダーフォークといった多彩な球種を駆使する[2][9]。本人は、球速は気にせずに低めの制球で勝負するタイプと語っている[10]

社会人時代の2011年11月に結婚しており、2012年5月には長男が誕生している[11]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2013 DeNA 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 6 1.0 1 0 2 0 0 0 0 0 1 1 9.00 3.00
2014 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 23 4.2 5 2 4 0 0 6 0 0 3 3 5.79 1.93
2015 5 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 38 9.1 6 1 6 0 0 6 1 0 3 3 2.89 1.29
通算:3年 10 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 67 15.0 12 3 12 0 0 12 1 0 7 7 4.20 1.60

記録編集

背番号編集

  • 43 (2013年 - 2016年)

脚注編集

  1. ^ a b ソフト巽の控えだった安部 めっちゃうれしい完投”. スポニチ Sponichi Annex (2009年3月15日). 2014年2月9日閲覧。
  2. ^ a b NTT西日本・安部完封 セガサミーに三塁踏ませず”. スポニチ Sponichi Annex (2011年10月24日). 2014年2月9日閲覧。
  3. ^ 2012年ドラフト会議 契約交渉権獲得選手について”. 横浜DeNAベイスターズ (2012年10月25日). 2014年2月9日閲覧。
  4. ^ DeNA ドラフト5位・安部と契約金4千万円で合意”. スポニチ Sponichi Annex (2012年11月15日). 2014年2月9日閲覧。
  5. ^ 横浜DeNA:選手ひと言/中日戦から”. カナロコ (2013年6月29日). 2014年2月9日閲覧。
  6. ^ “【DeNA】安部、近日中にトミー・ジョン手術へ”. スポーツ報知. (2016年5月24日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160523-OHT1T50214.html 2016年5月24日閲覧。 
  7. ^ 2017年度 選手契約について”. 横浜DeNAベイスターズ公式サイト (2016年10月2日). 2016年10月2日閲覧。
  8. ^ 自由契約選手|2016年度公示”. NPB.jp 日本野球機構 (2016年12月2日). 2016年12月3日閲覧。
  9. ^ トヨタ自動車 集中打でDeNA55位・安部KO”. スポニチ Sponichi Annex (2012年11月10日). 2014年2月9日閲覧。
  10. ^ 【DeNA】安部は低めが生命線”. nikkan sports.com (2013年2月6日). 2014年2月9日閲覧。
  11. ^ 【DeNA】ドラ5安部「家族のために」”. nikkan sports.com (2013年1月13日). 2014年2月9日閲覧。
  12. ^ 神奈川新聞、2010年9月12日。

関連項目編集

外部リンク編集