メインメニューを開く

宮本武蔵 完結篇 決闘巌流島

宮本武蔵 完結篇 決闘巌流島』(みやもとむさし かんけつへん けっとうがんりゅうじま、英題:Samurai III: Duel at Ganryu Island)は、1956年(昭和30年)1月3日公開の日本映画である。東宝製作・配給。監督は稲垣浩、主演は三船敏郎イーストマンカラースタンダード、104分。

宮本武蔵 完結篇 決闘巌流島
Samurai III: Duel at Ganryu Island
監督 稲垣浩
脚本 稲垣浩
若尾徳平
劇化 北條秀司
原作 吉川英治
製作 滝村和男
出演者 三船敏郎
鶴田浩二
八千草薫
岡田茉莉子
音楽 團伊玖磨
撮影 山田一夫
編集 岩下廣一
製作会社 東宝
配給 東宝
公開 日本の旗 1956年1月3日
上映時間 104分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 1億5550万円[1]
前作 続宮本武蔵 一乗寺の決斗
テンプレートを表示

吉川英治長編小説宮本武蔵』を原作とした、稲垣監督・三船主演による3部作の最終作。配収は1億5550万円で、1955年度の邦画配収ランキング第8位となった。

スタッフ編集

キャスト編集

同時上映編集

へそくり社長

脚注編集

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン 85回全史 1924-2011』、キネマ旬報社、2012年1月3日、p.120

外部リンク編集