メインメニューを開く

富山県立新湊高等学校(とやまけんりつ しんみなとこうとうがっこう)は、富山県射水市西新湊にある県立の高等学校普通科商業科がある。以前は家政科並びに定時制普通科をも有し、一時期は全日制のみで1学年あたり10クラスを擁して富山県下の公立高校で最大規模を誇っていた。現在は、家政科も定時制普通科も廃止されている。略称・愛称は「新高(しんこう)」

富山県立新湊高等学校
Shinminato-high-school toyama-pref 2018.jpg
過去の名称 富山県立射水中学校
富山県立射水高等学校
富山県立高岡東部高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 富山県の旗 富山県
学区 (普通科)高岡学区
(商業科)全県学区
併合学校 富山県立新湊高等女学校
校訓 真・徳・美・知・体
設立年月日 1927年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
商業科
学期 3学期制
高校コード 16131E
所在地 934-8585
富山県射水市西新湊21-10
北緯36度46分52.698秒 東経137度4分30.774秒 / 北緯36.78130500度 東経137.07521500度 / 36.78130500; 137.07521500座標: 北緯36度46分52.698秒 東経137度4分30.774秒 / 北緯36.78130500度 東経137.07521500度 / 36.78130500; 137.07521500
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
富山県立新湊高等学校の位置(富山県内)
富山県立新湊高等学校

男子制服には一般的な黒の学ラン、女子制服には県内でも数少なくなったセーラー服を今なお継承する。セーラー服は茶のライン、スカーフとなっている。

教育目標編集

  • 校訓ならびに校章である五稜の精神(真・徳・美・知・体)の調和ある発達をめざす。

教育方針編集

  1. 学問、真理を愛し、知性と創造性を育成する。
  2. 人間愛にたち、奉仕の心と徳性を育成する。
  3. 自然と芸術に親しみ、個性と品性を育成する。
  4. 保健・体育活動を盛んにし、強靭な精神力と体力を育成する。

校歌編集

作詞 三浦孝之助 作曲 宮下舜爾[1]

沿革概要(抜粋)編集

  • 1927年3月 - 県立射水中学校設立認可
  • 1940年2月 - 県立新湊高等女学校創立
  • 1948年4月 - 県立射水高等学校・県立新湊女子高等学校に改称
  • 1948年9月 - 統廃合により県立高岡東部高等学校に改称 
  • 1951年1月 - 新湊市制の施行により県立新湊高等学校と改称
  • 1951年4月 - 全日制商業科新設
  • 1996年4月 - 普通科国際コース新設

部活動編集

運動部編集

  • 新体操(男女) - 2000年男子新体操部が、2000年とやま国体で総合優勝を果たした。
  • ヨット
  • 野球 - 1986年に、春の甲子園でベスト4入りを果たす「新湊旋風」を巻き起こした。
  • バスケットボール
  • ソフトテニス
  • バドミントン
  • 陸上競技
  • 剣道
  • 卓球
  • サッカー(男子)
  • バレーボール(女子)
  • ソフトボール(女子)

文化部編集

  • 吹奏楽
  • 書道
  • 商業実践
  • 美術
  • 物象
  • 茶道
  • ボランティア
  • 放送

同好会編集

  • 演劇
 
第93回全国高等学校野球選手権大会、平成23年度全国高等学校総合体育大会への出場が決定した際、校舎に掲示された懸垂幕

姉妹校編集

出身者編集

交通編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成27年11月23日付北日本新聞7面記事「学びや上空2015」より

外部リンク編集