メインメニューを開く

富岡町 (阿南市)

日本の徳島県阿南市の町名

地理編集

阿南市の北部に位置し、北は横見町、東は領家町日開野町才見町学原町、南は見能林町、西は宝田町に接する。北端を桑野川が東流する。

山岳編集

河川編集

小字編集

  • あ石
  • あ王谷
  • 内町
  • 北通
  • 木松
  • 車ノ口
  • 寿通
  • 小山
  • 小山本
  • 今福寺
  • 庄境
  • そうず谷
  • 第住町
  • 滝の下
  • 玉塚
  • 佃町
  • トノ町
  • 中川原
  • 南向
  • 西池田
  • 西池田口
  • 西石塚
  • 西新町
  • 西仲町
  • 東池田
  • 東池田口
  • 東新町
  • 東仲町

歴史編集

江戸期から町村制の施行された1889年明治22年)にかけては那東郡及び那賀郡の町で、富岡村とも称した。

1889年(明治22年)に那賀郡富岡村の大字となった。1905年(明治38年)より富岡町の大字となる。1958年昭和33年)5月1日に阿南市が誕生し、現在の町名となる。同日、大字・石塚を編入。

施設編集

官庁街を形成している。

 
阿南郵便局
 
阿南警察署

公共施設編集

教育機関編集

公園編集

企業編集

 
阿南信用金庫

社寺・史跡編集

神社
  • 城八幡神社
  • 八坂神社
  • 鹿島神社
  • 大歳神社
寺院
  • 光円寺
  • 妙泉寺
  • 正福寺
史跡

その他編集

交通編集

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集