メインメニューを開く

徳島県道130号大林津乃峰線

日本の徳島県の道路

徳島県道130号大林津乃峰線(とくしまけんどう130ごう おおばやしつのみねせん)は、徳島県小松島市大林町から阿南市津乃峰町へ至る[3]道路である。全路線がバイパス線阿南道路の開通に伴い県道に変更[4]となった旧国道55号である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
徳島県道130号標識
徳島県道130号大林津乃峰線
路線延長 13.452km[1][2]
制定年 2015年
起点 小松島市大林町字宮ノ本
大林北交差点
終点 阿南市津乃峰町東分
津乃峰東分交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0055.svg国道55号徳島南バイパス
Japanese National Route Sign 0055.svg国道55号阿南道路
徳島県道120号徳島小松島線
徳島県道24号羽ノ浦福井線
徳島県道22号阿南勝浦線
徳島県道27号阿南那賀川線
徳島県道23号富岡港線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

全線に渡って片側一車線(両側二車線)以上が確保されている。また、以前は国道であったために県道の起点や終点に指定されている交点も多い。

路線の概要編集

沿革編集

重複区間編集

接続路線編集

脚注編集

  1. ^ a b c 県道の区域の指定(平成27年3月27日徳島県告示第223号) (PDF) 」 『徳島県報』定期 第3609号、徳島県、2015年3月27日。
  2. ^ a b c 県道の区域の指定(平成27年3月27日徳島県告示第224号) (PDF) 」 『徳島県報』定期 第3609号、徳島県、2015年3月27日。
  3. ^ a b 県道の路線の認定(平成27年3月27日徳島県告示第222号) (PDF) 」 『徳島県報』定期 第3609号、徳島県、2015年3月27日。
  4. ^ a b c d “国管理国道を徳島県へ移管 〜4月1日より道路の路線名が変わります〜” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省四国地方整備局徳島河川国道事務所, (2015年3月26日), http://www.skr.mlit.go.jp/tokushima/report/info26/h270326/h270326.pdf 2015年4月3日閲覧。 

関連項目編集