メインメニューを開く

小倉ターフ賞(こくらターフしょう)とは、その年の夏に中央競馬小倉競馬場における開催で顕著な活躍を見せた騎手調教師などに対する表彰である。九州競馬記者クラブに加盟している16社が選出する。

授賞式は例年第2回小倉競馬開催最終日に行われる。2010年と2011年に関しては翌年1月に受賞者が発表され、第1回小倉競馬開催中に授賞式が行われた。

受賞者編集

回数 年度 受賞者 肩書き 備考
01回[1] 1991年 安田隆行 騎手
04回[2] 1994年 リサ・クロップ 騎手 特別賞
05回 1995年 武豊 騎手
08回[3] 1998年 福永祐一 騎手
09回[4] 1999年 飯田祐史 騎手
小倉競馬場施設整備課 特別賞
第10回[5] 2000年 福永祐一 騎手
第11回[6] 2001年 秋山真一郎 騎手
第12回[7] 2002年 高橋亮 騎手
第13回[8] 2003年 安藤勝己 騎手
第14回[9] 2004年 福永祐一 騎手
第15回[10] 2005年 坂口正大 調教師
瀬戸口勉 調教師 特別賞
第16回[11] 2006年 和田竜二 騎手
第17回[12] 2007年 武豊 騎手
第18回[13] 2008年 浜中俊 騎手
第19回[14] 2009年 松永幹夫 調教師
第20回[15] 2010年 酒井学 騎手
第21回[16] 2011年 川須栄彦 騎手
第22回[17] 2012年 北村友一 騎手
第23回[18] 2013年 川田将雅 騎手
第24回[19] 2014年 浜中俊 騎手
第25回[20] 2015年 松若風馬 騎手
橋口弘次郎 調教師 特別賞
第26回[21] 2016年 藤岡康太 騎手
第27回[22] 2017年 武豊 騎手
第28回[23] 2018年 北村友一 騎手
第29回 2019年 浜中俊 騎手

脚注編集

  1. ^ 松井鎮「今月の記録室 第11回小倉3歳S (GIII)」『優駿』、日本中央競馬会、1991年11月、 146頁。
  2. ^ 松井鎮「RACING DATA BASE 第14回小倉3歳S (GIII)」『優駿』、日本中央競馬会、1994年11月、 132頁。
  3. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (1998年9月6日). 2012年4月17日閲覧。 “小倉ターフ賞に福永騎手”
  4. ^ 中央競馬を振り返る” (日本語). 競馬ニホン (1999年9月). 2012年4月17日閲覧。
  5. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (2000年9月3日). 2012年4月17日閲覧。 “「小倉ターフ賞」に福永騎手”
  6. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (2001年9月2日). 2012年4月17日閲覧。 “小倉ターフ賞は秋山騎手”
  7. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (2002年9月2日). 2012年4月17日閲覧。 “「小倉ターフ賞」に高橋亮騎手”
  8. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (2003年9月7日). 2012年4月17日閲覧。 “「小倉ターフ賞」に安藤騎手”
  9. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (2004年9月5日). 2012年4月17日閲覧。 “「小倉ターフ賞」は福永騎手”
  10. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (2005年9月4日). 2012年4月17日閲覧。 “小倉ターフ賞は坂口大調教師”
  11. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (2006年9月3日). 2012年4月17日閲覧。 “小倉ターフ賞決定!”
  12. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (2007年9月2日). 2012年4月17日閲覧。 “小倉ターフ賞は武豊騎手!!”
  13. ^ アラカルト” (日本語). 競馬ニホン (2008年9月7日). 2012年4月17日閲覧。 “「小倉ターフ賞」が浜中騎手に決定”
  14. ^ 「小倉ターフ賞」は松永幹夫調教師に決定” (日本語). 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2009年9月5日). 2012年4月17日閲覧。
  15. ^ JRAニュース「九州競馬記者クラブ『小倉ターフ賞』は、酒井 学騎手が受賞」” (日本語). 日本中央競馬会 (2011年1月26日). 2012年4月17日閲覧。
  16. ^ JRAニュース「九州競馬記者クラブ『小倉ターフ賞』は、川須 栄彦騎手が受賞” (日本語). 日本中央競馬会 (2012年1月18日). 2012年4月17日閲覧。
  17. ^ 今年の「小倉ターフ賞」は北村友一騎手” (日本語). 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2012年8月27日). 2012年8月28日閲覧。
  18. ^ 九州競馬記者クラブ「小倉ターフ賞」は、川田 将雅騎手が受賞” (日本語). 日本中央競馬会 (2013年8月29日). 2014年9月3日閲覧。
  19. ^ 九州競馬記者クラブ「小倉ターフ賞」は、浜中 俊騎手が受賞” (日本語). 日本中央競馬会 (2014年9月3日). 2014年9月3日閲覧。
  20. ^ 松若騎手に小倉ターフ賞、橋口弘師には特別賞スポーツニッポン、2015年9月6日閲覧
  21. ^ 開催競馬場・今日の出来事(2016年9月4日)日本中央競馬会、2016年9月4日閲覧
  22. ^ 武豊騎手が小倉ターフ賞を受賞スポーツ報知、2017年9月3日閲覧
  23. ^ 開催競馬場・今日の出来事(9月2日(日曜))日本中央競馬会、2018年9月2日閲覧