小田原市立病院

日本の神奈川県小田原市にある医療機関

小田原市立病院(おだわらしりつびょういん)は、神奈川県小田原市久野にある医療機関。小田原市病院事業の設置等に関する条例(昭和41年12月26日条例第59号)により設置された市立の病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 小田原市立病院
病院外観
情報
英語名称 Odawara Municipal Hospital
標榜診療科 内科、糖尿病内分泌科、心身医療科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科、病理診断・臨床検査科
許可病床数 417床
一般病床:417床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 小田原市
管理者 川口竹男(病院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1958年(昭和33年)6月24日
所在地
250-8558
神奈川県小田原市久野46番地
位置 北緯35度16分4秒 東経139度9分6秒 / 北緯35.26778度 東経139.15167度 / 35.26778; 139.15167 (小田原市立病院)座標: 北緯35度16分4秒 東経139度9分6秒 / 北緯35.26778度 東経139.15167度 / 35.26778; 139.15167 (小田原市立病院)
二次医療圏 県西
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1958年昭和33年)6月 - 診療科9科・一般病床110床として開院。
  • 1972年(昭和47年) - 病院の増改築により345床へ増床。
  • 1981年(昭和56年) - 3年をかけて全面改築、診療科15科・一般病床417床へ増床。 
  • 2009年平成21年)
  • 2021年(令和3年)4月 - 神奈川県、小田原市、県立病院機構が「連携・協力の方向性」について合意し、神奈川県立足柄上病院の産科業務を廃止して周産期医療機能を小田原市立病院に集約[1]

診療科(標榜科)編集

  • 内科
  • 糖尿病内分泌科
  • 心身医療科
  • 神経内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 腎臓内科
  • 小児科
  • 外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 心臓血管外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻いんこう科
  • リハビリテーション科
  • 病理診断・臨床検査科

医療機関の指定等編集

交通アクセス編集

不祥事・医療ミス・医療事故編集

  • 2020年8月11日(処分日) - 麻酔科の男性医師(42歳)が、1月12日、静岡県内のホテルで、当時高校2年だった座間市の女子生徒(17歳)に現金6万円を渡し、みだらな行為をしたとして、6月4日に児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で加賀町警察署に逮捕された。男性医師は当初、「未成年だと知らなかった」と容疑を否認していたが、市の調査に対し、「実は知っていた」などと答えたという。小田原市は8月11日、男性医師を懲戒免職とした。

脚注編集

  1. ^ 県立足柄上病院、産科業務を廃止へ 小田原市立病院に集約”. 神奈川新聞. 2021年4月8日閲覧。

外部リンク編集