メインメニューを開く

山之口村(やまのくちむら)は、かつて岐阜県大野郡に存在したである。1956年に合併で萩原町となった後、現在は下呂市の一部である。

山之口村
廃止日 1956年8月25日
廃止理由 合併
現在の自治体 下呂市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
大野郡
面積 45.32km2.
総人口 847
(1956年)
山之口村役場
所在地 岐阜県大野郡山之口村カミヤ1371-1
 表示 ウィキプロジェクト

かつての萩原町北部、飛騨川の支流の山之口川沿いの地域である。位山の南に位置する。

歴史編集

学校編集

その他に、岐阜大学農学部位山演習林がある。

観光編集

脚注編集

関連項目編集