メインメニューを開く

山口県立華陵高等学校(やまぐちけんりつ かりょうこうとうがっこう)は、山口県下松市に所在する公立高等学校。県内では山口県立西京高等学校と同じく新しい高校である。県内で唯一英語科を有する。日本の校歌の歌詞としては珍しく、英文が含まれている事でも知られている。野球部が2008年(平成20年)の選抜高等学校野球大会(春の甲子園)に21世紀枠で出場。校訓は「感動・探究・健康そして雄飛」。

山口県立華陵高等学校
Karyo HS (Kudamatsu).JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 山口県の旗 山口県
学区 全県一学区
校訓 感動・探究・健康そして雄飛
設立年月日 1987年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
英語科
学期 3学期制
高校コード 35167K
所在地 744-0024
山口県下松市大字末武上217番地の2
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

設置学科編集

歴史編集

  • 1987年昭和62年)4月 開校
  • 2002年平成14年)4月 普通科英語コースを改編し英語科設置
  • 2003年(平成15年)4月 文部科学省「スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール」指定(3年間)
  • 2006年(平成18年)4月 文部科学省「スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール」再度指定(3年間)

部活動編集

硬式野球部編集

ハンドボール部編集

舞台芸術部編集

  • 舞台芸術部は過去3回、全国高等学校総合文化祭に出場している。2011年度の全国高等学校総合文化祭では文部科学大臣賞(最優秀賞)を獲得した。

アーチェリー部編集

アクセス編集

著名な卒業生編集

関連項目編集

外部リンク編集