下松駅 (山口県)

日本の山口県下松市にある西日本旅客鉄道・日本貨物鉄道の駅

下松駅(くだまつえき)は、山口県下松市大字西豊井にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)山陽本線

下松駅
KudamatsuStation2022.jpg
北口と橋上駅舎(2022年2月)
くだまつ
Kudamatsu
(6.2 km)
(4.6 km) 櫛ケ浜
所在地 山口県下松市大字西豊井800-1
北緯34度00分31.5秒 東経131度52分04.7秒 / 北緯34.008750度 東経131.867972度 / 34.008750; 131.867972座標: 北緯34度00分31.5秒 東経131度52分04.7秒 / 北緯34.008750度 東経131.867972度 / 34.008750; 131.867972
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
日本貨物鉄道(JR貨物)
所属路線 山陽本線
キロ程 406.9 km(神戸起点)
電報略号 クタ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,905人/日(降車客含まず)
-2020年-
開業年月日 1897年明治30年)9月25日
備考 業務委託駅[要出典]
テンプレートを表示

大阪府岸和田市にある阪和線下松(しもまつ)駅と区別するため、当駅発着の乗車券には「(陽)下松」と印字される。

歴史編集

駅構造編集

単式・島式の複合型2面3線ホームを持つ地上駅橋上駅舎を有する。下り本線は1番のりば、上り本線は3番のりばで、2番のりばは上下共用の待避線(中線)である。1番のりばと2番のりばの間にはホームのない中線があったが、現在は撤去されている。

JR西日本中国交通サービスによる業務委託駅で、みどりの券売機が設置されている。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先 備考
1 山陽本線 下り 徳山防府下関方面  
2・3 上り 柳井岩国宮島口広島方面 2番のりばは一部列車のみ
  • 徳山発23時台に当駅止まりの列車が設定されている。

貨物取扱編集

日立製作所笠戸事業所への専用線が敷設されており、甲種鉄道車両輸送列車の始発駅となっている。かつてはその専用線から東洋鋼鈑下松工場や日本石油精製下松製油所(現・JXTGエネルギー下松事業所)への専用線が分岐しており、車扱貨物廃止までは、駅構内にタンク車(潤滑油添加剤)・有蓋車(ブリキコイル積)の姿を見ることができた。

駅周辺編集

北口編集

南口編集

 
下松駅南口(2022年2月)

国、県、市の補助や支援による下松駅前市街地再開発事業で2006年(平成18年)11月、再開発ビル「ツインスター」2棟が完成した。ビルにはマンションのほか下松市駅南市民交流センター「きらぼし館」(公民館的な機能を持つ)も設けられた。これに伴い山口県道51号下松停車場線も拡幅され、駅前は見違えるように整備された。

2021年6月11日には、下松市観光協会案内所が「ツインスター」1階(きらぼし館入口横)にオープンした。

バス編集

防長交通
  • 南口より徳山駅・柳井駅・下松市内方面を運行
    • 快速バス:徳山駅前 - 櫛ケ浜駅前 - 下松駅前 - 光駅前 - 光市役所前 - 室積 - 江の浦 - 平生 - 周東病院前 - 柳井駅前
    • 下松駅前 - 下松健康パーク前 - 競艇場入口 - 櫛ケ浜駅前 - 緑ヶ丘運動公園前 - 大学前 - 徳山高専正門
    • 下松駅前 - 本浦 - 国民宿舎前 - (笠戸島)深浦
    • 周南記念病院 - 花岡 - 末武大通上 - 下松市役所前 - 下松駅前 - (笠戸島)深浦
    • 花岡 - 末武大通上 - 下松市役所前 - 下松駅前 - (笠戸島)深浦
    • 下松駅前 - 下松市役所前 - 下松高校入口 - 青葉台団地入口 - 久保団地四丁目 - 山田
    • 下松駅前 - 下松市役所前 - 下松高校入口 - 青葉台団地入口 - 久保団地四丁目 - 東陽小学校前 - 切山上
    • 下松駅前 - 下松市役所前 - 楠町 - 周南記念病院 - 花岡駅前 - 時宗 - 生野屋 - 久保団地四丁目 - 東陽小学校前
    • 下松駅前 - 下松市役所前 - 楠町 - 周南記念病院 - 花岡駅前 - 時宗 - 生野屋 - 久保団地四丁目 - 東陽小学校前 - 切山上
    • 下松駅前 - 下松市役所前 - 楠町 - 周南記念病院 - 花岡駅前 - 華陵高校 - 時宗 - 生野屋 - 久保団地四丁目 - 東陽小学校前 - 切山上
    • 下松駅前 - 下松市役所前 - 久保市 - 久保団地四丁目 - 久保駅前 - 高水駅前 - ゆめプラザ熊毛
  • 北口より徳山駅戸田駅方面を運行
    • [31-110]:戸田駅前 - (バイパス) - 職安前 - 徳高前 - 市役所前 - 徳山駅前 - 市役所前 - 徳高前 - 動物園文化会館入口 - 周陽町中央病院入口 - (バイパス) - 末武大通上 - 下松市役所前 - 下松駅北口
    • [43-130]:徳山駅前 - 二番町 - 高尾団地 - 秋月ニュータウン下 - 中央病院前 - 久米温泉口 - 末武大通上 - 下松市役所前 - 下松駅北口
    • [11-110]:徳山駅前 - 市役所前 - 慶万 - 遠石八幡 - 桜木 - (中央線) - 末武 - 下松市役所前 - 下松駅北口
    • [31-110]:徳山駅前 - 市役所前 - 徳高前 - 周陽町中央病院入口 - (バイパス) - 末武大通上 - 下松市役所前 - 下松駅北口
    • 周南記念病院 - 花岡 - 末武大通上 - 東光寺 - 下松市役所前 - 下松駅北口 - 旗岡センター(旗岡じゅんかん)
中国ジェイアールバス
  • 下松駅 - 光駅 - 室積 - 公園口 ※本数少ない(大半が光駅 - 公園口間の運行)

利用状況編集

1日の平均乗車人員は以下の通りである[5]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 2,189
2000 2,131
2001 2,135
2002 2,109
2003 2,112
2004 2,079
2005 2,116
2006 2,118
2007 2,159
2008 2,189
2009 2,142
2010 2,190
2011 2,215
2012 2,262
2013 2,295
2014 2,228
2015 2,280
2016 2,284
2017 2,355
2018 2,252
2019 2,314
2020 1,905

その他編集

ICOCAの使用履歴は「クダマツ」と表示される。

隣の駅編集

西日本旅客鉄道
山陽本線
光駅 - 下松駅 - 櫛ケ浜駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『写真集 明治大正昭和 下松』(1985年5月、国書刊行会)P22
  2. ^ “山陽線南岩国駅から徳山駅間のICOCAサービス開始日について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2021年12月17日), オリジナルの2021年12月17日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20211217115008/https://www.westjr.co.jp/press/article/items/211217_10_sanyou.pdf 2021年12月17日閲覧。 
  3. ^ a b “ICOCAエリア拡大 JR山陽線藤生-徳山間”. 山口新聞 (みなと山口合同新聞社). (2022年3月13日). オリジナルの2022年3月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220315112939/https://yama.minato-yamaguchi.co.jp/e-yama/articles/40212 2022年3月15日閲覧。 
  4. ^ a b 下松駅(山口県)|駅情報:JRおでかけネット” (日本語). 西日本旅客鉄道. 2022年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月19日閲覧。
  5. ^ 山口県統計年鑑 - 山口県

関連項目編集

外部リンク編集