メインメニューを開く

来歴編集

京都府京都市生まれ。京都府立洛北高校1974年に卒業、1979年慶應義塾大学文学部ドイツ文学科を卒業後、讀賣テレビ放送(よみうりテレビ)に入社。最初はバラエティ番組ADを務めていたが、1983年、ドラマ制作部に転属。木曜ゴールデンドラマ『ガラスの中の幸福』(1986年)で正ディレクターに昇進。夫(児玉清)の浮気と娘の拒食症に苦悩するヒロイン・岸惠子を演出した。その後、朝の連続ドラマを経て、1992年春の改編で新設された連続ドラマ(実際には木曜ゴルドラ編成で終了した1980年春の改編以来12年ぶりの復活)のプロデュースとメイン監督を任される。第1作となった『悪女』では、石田ひかりふんする新人類OLが大当りする。以後は同社の東京支社制作部チーフプロデューサーとして活動。

1999年によみうりテレビを退社、翌2000年、テレビ制作会社ドラマデザイン社」を設立。同社の代表取締役兼チーフプロデューサーを務める傍ら、「デジタルハリウッド大学大学院」の教授も務めている。

主な作品編集

よみうりテレビ時代編集

バラエティ・情報番組編集

ドラマ編集

ここまで演出を担当

ドラマデザイン社設立後編集

関連項目編集

外部リンク編集