岐阜県立木工芸術スクール

岐阜県立木工芸術スクール(ぎふけんりつもっこうげいじゅつスクール)は、岐阜県高山市にある岐阜県が運営する公共職業能力開発施設

名称にはスクールとなっているが、学校では無く公共職業能力開発施設である。

概要編集

  • 木工建築、木工工芸などの技能、知識を取得、及びデザインなどの付加価値を提案できる人材の育成している。
  • 2003年(平成15年)に岐阜県立国際たくみアカデミーの開校に伴い、岐阜県立国際たくみアカデミーのブランチ(分校)「岐阜県立国際たくみアカデミー木工芸術スクール」となったが、2018年(平成30年)に分立している。2021年現在、岐阜県立国際たくみアカデミーの姉妹校となっており、公式ウェブサイトは岐阜県立国際たくみアカデミーの公式ウェブサイト内にある。
  • 所在地の高山市が古くから木工が盛んであることもあり、飛騨の匠の技術の継承や曲木の授業がある。
  • 障がい者委託訓練、離職者委託訓練、在職者訓練も行っている。

訓練科編集

  • 木工科(履修期間1年)

沿革編集

  • 1946年(昭和21年)10月 - 高山市西之一色町に高山建具補導所を開設。
  • 1947年(昭和22年) - 高山建具・家具工職業補導所に改称。家具科を設置。
  • 1948年(昭和23年) - 高山建具・家具工公共職業補導所に改称。高山市七日町3丁目81に移転。
  • 1950年(昭和25年) - 高山公共職業補導所に改称。家具科を木工科に改称。
  • 1958年(昭和33年) - 高山職業訓練所に改称。
  • 1965年(昭和40年) - 高山市山田町1523に新築移転。内燃機関整備工科を設置。
  • 1969年(昭和44年) - 高山専修職業訓練校に改称。内燃機関整備工科を自動車整備科に改称。
  • 1970年(昭和45年) - 建築科を設置。
  • 1971年(昭和46年) - 木工科を木工工芸科に改称。
  • 1974年(昭和49年) - 高山高等技能専門学校に改称。
  • 1978年(昭和53年) - 高山高等技能専門校に改称。
  • 1986年(昭和61年) - 現在地に新築移転。
  • 1990年(平成2年) - 建築科を建築工匠科に改称。
  • 2000年(平成12年) - 自動車整備科を廃止。
  • 2003年(平成15年) - 岐阜県立国際たくみアカデミーの開設に伴い、国際たくみアカデミーのブランチ(分校)となる。同時に岐阜県立国際たくみアカデミー木工芸術スクールに改称。
  • 2005年(平成17年) - 木工工芸科と建築工匠科を統合し、木工・建築科を設置。木工・建築科内に木工工芸コース、建築工匠コースを設置。
  • 2009年(平成21年) - 木工・建築科を木工・建築意匠科に改称。木工工芸コースを木工コース、建築工匠コースを建築コースに改称。
  • 2014年(平成26年) - 木工・建築意匠科及び木工・建築意匠科建築コースを廃止。木工コースを木工科に改称。
  • 2018年(平成30年) - 岐阜県立国際たくみアカデミーから分立。岐阜県立木工芸術スクールとなる。

所在地編集

  • 岐阜県高山市匠ヶ丘町1-123

交通編集

外部リンク編集