メインメニューを開く

岡田 嘉夫(おかだ よしお、1937年 - )は、日本の画家。

源氏物語などの古典作品を題材とした小説の挿画や、田辺聖子をはじめとする作家との共著により、現代的な絵草紙を数多く手がける。鮮やかな色彩、大胆な構図、官能的な描線を駆使することで独自の世界を構築し、現代の浮世絵師とも称されている。[誰によって?]近年[いつ?]においては、作家・橋本治とともに、歌舞伎を題材にした作品に取り組み、「歌舞伎絵」の創作に力を注ぐ一方、自ら古典落語のアレンジ及びプロデュースも手がける。

姉は新興キネマの女優・松浦妙子、又姪(まためい)は元宝塚歌劇団雪組の未涼亜希

目次

来歴編集

  • 1937年(昭和12年)、神戸市に生まれる。
  • 1953年(昭和28年)兵庫県立長田高校を卒業後、神戸ドレスメーカー学院(現・神戸ファッション造形大学)などで服飾やデザインについて学ぶ一方、デッサンや絵画技術向上のため自己研鑽に努める。この頃、昭和を代表する挿絵画家・岩田専太郎に出会い、師と仰ぎ大いに影響を受けることとなった。
  • 1963年(昭和38年)神戸にてグラフィックデザイナーの活動を開始。OS映画劇場(株)及び(株)ミムラの嘱託デザイナーを務める。
  • 1971年(昭和46年)から、挿画を中心に本格的な画家活動を開始する。1973年(昭和47年)講談社出版文化賞受賞。

著作一覧編集

著書・共著編集

  • 『岡田嘉夫・おんな絵草紙』絵:岡田嘉夫(1974)講談社
  • 『ふしぎなひきだし』文:田辺聖子、絵:岡田嘉夫(1978)小学館
  • 『絵草紙源氏物語』文:田辺聖子、絵:岡田嘉夫(1979)角川書店
  • 『おちくぼ姫 落窪物語』<文庫>文:田辺聖子、絵:岡田嘉夫(1979)平凡社
  • 『しらゆきひめ 』<絵本>文:与田準一、絵:岡田嘉夫(1985)フレーベル館
  • 『にんぎょひめ』 <絵本>文:森山京、絵:岡田嘉夫(1985)フレーベル館
  • 『田辺聖子の小倉百人一首(正)』文:田辺聖子、絵:岡田嘉夫(1986)角川書店
  • 『みにくいあひるのこ』 <絵本>文:森山京、絵:岡田嘉夫(1986)フレーベル館
  • 『おやゆびひめ』 <絵本>文:森山京、絵:岡田嘉夫(1987)フレーベル館
  • 『田辺聖子の小倉百人一首(続)』文:田辺聖子、絵:岡田嘉夫(1987)角川書店
  • 『はくちょうのおうじ』<絵本>文:森山京、絵:岡田嘉夫(1987)フレーベル館
  • 『ナイチンゲール』<絵本>文:森山京、絵:岡田嘉夫(1987)フレーベル館
  • 『今昔物語絵双紙』文:田辺聖子、絵:岡田嘉夫(1990)角川書店
  • 『源氏たまゆら』文:田辺聖子、絵:岡田嘉夫(1991)角川書店
  • 『絵双紙妖綺譚・朱鱗の家』文:皆川博子、絵:岡田嘉夫(1991)角川書店
  • 『嵯峨御絵巻』文:平岩弓枝、絵:岡田嘉夫(1992)角川書店
  • 『うたかた絵双紙 古典まんだら』文:田辺聖子、絵:岡田嘉夫(1993)文化出版局
  • 『みだれ絵双紙・金瓶梅』文:皆川博子、絵:岡田嘉夫(1995)講談社
  • 『三日月物語』文:橋本治、絵:岡田嘉夫(1996)毎日新聞社
  • 『平成絵草紙・女賊』文:橋本治、絵:岡田嘉夫(1998)集英社
  • 『かぐやひめ』文:清水達也、絵:岡田嘉夫(2000)文渓谷堂
  • 『仮名手本忠臣蔵 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻 (1))』文:橋本治、絵:岡田嘉夫(2003)ポプラ社
  • 『夢幻美女絵巻』<文庫>文:山崎洋子、絵:岡田嘉夫(2004)小学館
  • 『義経千本桜 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻(2))』文:橋本治、絵:岡田嘉夫(2005)ポプラ社
  • 『四谷怪談 (日本の物語絵本)』<絵本>文:さねとうあきら、絵:岡田嘉夫(2005)ポプラ社
  • 『菅原伝授手習鑑 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻(3))』文:橋本治、絵:岡田嘉夫(2007)ポプラ社
  • 『国性爺合戦 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻(4))』文:橋本治、絵:岡田嘉夫(2010)ポプラ社
  • 『妹背山婦女庭訓 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻(5))』文:橋本治、絵:岡田嘉夫(2012)ポプラ社
  • 『マルメロ草紙』文:橋本治、絵:岡田嘉夫(2013)集英社
  • 『歌舞伎ぬりえ・義経千本桜』<ぬりえ本>絵:岡田嘉夫(2016)ポプラ社

表紙・挿画(書籍)編集

  • 『新源氏物語(上)(中)(下)』<文庫>文:田辺聖子(1984)集英社
  • 『私の好きな古典の女たち』<文庫>文:瀬戸内寂聴(1985)講談社
  • 『顔師・連太郎と五つの謎』文:皆川博子(1989)中央公論社
  • 『少年少女古典文学館「平家物語(上)(下)」』文:吉村昭(1992)講談社
  • 『新釈雨月物語』<文庫>文:石川淳(1994)角川書店
  • 『笛吹童子~痛快世界の冒険文学 (7)~』文:橋本治(1998)角川書店
  • 『双調平家物語(1)序の巻 飛鳥の巻』文:橋本治(1998)中央公論社
  • 『双調平家物語(2)栄花の巻Ⅰ(承前)』文:橋本治(1999)中央公論社
  • 『いよよ華やぐ(上)(下)』文:瀬戸内寂聴(1999)新潮社
  • 『双調平家物語(3)栄花の巻Ⅱ』文:橋本治(1999)中央公論社
  • 『双調平家物語(4)栄花の巻Ⅲ』文:橋本治(1999)中央公論社
  • 『双調平家物語(5)父子の巻 保元の巻』文:橋本治(1999)中央公論社
  • 『天切り松 闇がたり(1)闇の花道』文:浅田次郎(1999)集英社
  • 『天切り松 闇がたり(2)残侠』文:浅田次郎(1999)集英社
  • 『坂本竜馬 飛べ!ペガスス』文:古川薫(2000)小峰書店
  • 『笑い姫』<文庫>文:皆川博子(2000)文藝春秋
  • 『双調平家物語(6)保元の巻(承前)』文:橋本治(2000)中央公論社
  • 『双調平家物語(7)乱の巻』文:橋本治(2000)中央公論社
  • 『西郷隆盛―薩摩ハヤトのバラード (時代を動かした人々 維新篇)』文:古川薫(2001)小峰書店
  • 『勝海舟―わが青春のポセイドン (時代を動かした人々 維新篇)』文:古川薫(2001)小峰書店
  • 『双調平家物語(8)乱の巻(承前)平治の巻』文:橋本治(2001)中央公論社
  • 『天切り松 闇がたり (3)初湯千両』文:浅田次郎(2002)集英社
  • 『吉田松陰―吟遊詩人のグラフィティ (時代を動かした人々)』文:古川薫(2002)小峰書店
  • 『東海道四谷怪談(21世紀によむ日本の古典 20)』文:田口章子(2002)ポプラ社
  • 『双調平家物語(9)平治の巻(承前)』文:橋本治(2002)中央公論社
  • 『花闇』<文庫>文:皆川博子(2002)中央公論社
  • 『板垣退助―三日月に祈る自由民権の志士 (時代を動かした人々 維新篇)』文:古川薫(2003)小峰書店
  • 『双調平家物語(10)平治の巻(承前)、平家の巻』文:橋本治(2003)中央公論社
  • 『双調平家物語(11)平家の巻(承前)』文:橋本治(2003)中央公論社
  • 『桂小五郎―奔れ!憂い顔の剣士 (時代を動かした人々 維新篇)』文:古川薫(2004)小峰書店
  • 『双調平家物語(12)治承の巻』文:橋本治(2004)中央公論社
  • 『天切り松 闇がたり(4)昭和侠盗伝』文:浅田次郎(2005)集英社
  • 『アーネスト・サトウ―女王陛下の外交官 (時代を動かした人々 維新篇)』文:古川薫(2005)小峰書店
  • 『佐久間象山―誇り高きサムライ・テクノクラート (時代を動かした人々―維新篇)』文:古川薫(2006)小峰書店
  • 『双調平家物語(13)治承の巻Ⅱ』文:橋本治(2006)中央公論社
  • 『双調平家物語(14)治承の巻Ⅱ(承前)、源氏の巻』文:橋本治(2006)中央公論社
  • 『伊藤博文―明治日本を創った志士 (時代を動かした人々 維新篇)』文:古川薫(2007)小峰書店
  • 『双調平家物語(15)源氏の巻(承前)、落日の巻、灌頂の巻』文:橋本治(2007)中央公論社
  • 『日本故事物語(上)(下)』文:池田弥三郎(2009)河出書房新社
  • 『恋のからたち垣の巻 異本 源氏物語』<文庫>文:田辺聖子(2011)集英社
  • 『春のめざめは紫の巻 新・私本源氏』<文庫>文:田辺聖子(2011)集英社
  • 『天切り松 闇がたり(5)ライムライト』文:浅田次郎(2014)集英社
  • 『安倍晴明あやかし鬼譚』<文庫>文:六道慧(2014)徳間書店

挿画(新聞・雑誌連載用挿画)編集

  • 『新源氏物語(週刊朝日連載)』文:田辺聖子(1974~1978)
  • 『時空道中膝栗毛(報知新聞連載)』文:小松左京(1976~1977)
  • 『絵双紙妖綺譚・朱鱗の家(野生時代連載)』文:皆川博子(1989~1990)
  • 『隠形(週刊新潮※読み切り)』文:井上祐美子(1996)
  • 『秀吉の枕(週刊新潮※読み切り)』文:竹山洋(1996)
  • 『いよよ華やぐ(日本経済新聞連載)』文:瀬戸内寂聴(1998)
  • 『王妃の館(雑誌メイプル連載)』文:浅田次郎(1998) 

ポスター原画など編集

  •  NHK総合「江戸に象が来た」スタジオセット原画(放映年不明)
  •  NHK教育テレビ「永井荷風『つゆのあとさき』」原画(放映年不明)
  •  枚方大菊人形展「武田信玄」ポスター原画(1998)
  •  枚方大菊人形展「春日の局」ポスター原画(1999)
  •  劇団花組芝居「KANADEHON忠臣蔵」ポスター原画(2007)
  •  劇団花組芝居「怪談牡丹灯籠」ポスター原画(2008)
  •  劇団花組芝居公演「ナイルの死神」ポスター原画(2009)
  •  前進座公演「創作歌舞伎・髪飾不思議仕掛」ポスター原画(2012)
  •  劇団花組芝居公演「菅原伝授手習鑑 ~天神さまの来た道~』」ポスター原画(2012)

古典落語プロデュース作品編集

  • 『岡田嘉夫ニューバージョン「文七元結」』落語:桂才紫(現:桂やまと)(2013.12東京公演)(2014.11神戸公演)(2015.12東京公演)
  • 『講釈仕立一人芝居風丸本歌舞伎落語「桜姫東文章」 原作:四世鶴屋南北、翻案:岡田嘉夫、落語・芝居:原川浩明(2015.5東京公演)
  • 『岡田嘉夫版「落語・源氏物語」』原作:紫式部、落語:桂文我(2016.10神戸公演予定)

その他プロデュース作品編集

  •  神戸のシャレ男100人プロジェクト(紳士用オーダーシャツ制作プロジェクト)プロデュース:岡田嘉夫(コーディネート)、浦上雅男(制作)

出典・参考編集

  • 『岡田嘉夫・おんな絵草紙』絵:岡田嘉夫(1974)講談社p64
  • 『マルメロ草紙』文:橋本治、絵:岡田嘉夫(2013)集英社p212