メインメニューを開く

中央区 (神戸市)

神戸市を構成する9行政区のひとつ

中央区(ちゅうおうく)は、神戸市を構成する9区のうちの一つ。1980年に、葺合区(ふきあいく)とフラワーロード以西の生田区(いくたく)が合併してできた区である。明治期の開港とともに発展を始めた地域で戦後に行政機能が移転してきたことにより神戸および神戸都市圏都心としての役割をなしている。震災前後までに、開港当時からの領事館もこの地から「神戸」の名を冠して大阪に移転したものの、まだ名誉領事館・国際機関が多く存在している。

ちゅうおうく
中央区
ハーバーランドから元町海側
ハーバーランドから元町海側
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
神戸市
団体コード 28110-7
面積 28.97km2
総人口 140,897
推計人口、2018年10月1日)
人口密度 4,864人/km2
隣接自治体
隣接行政区
神戸市灘区兵庫区北区
区の花 ペチュニア
中央区役所
所在地

651-8570
兵庫県神戸市中央区雲井通五丁目1番1号
北緯34度41分42.1秒東経135度11分52.1秒座標: 北緯34度41分42.1秒 東経135度11分52.1秒
中央区役所(中央)

外部リンク 神戸市中央区役所HP
 表示 ウィキプロジェクト

三宮異人館が並ぶ重要伝統的建造物群保存地区北野町山本通神戸ルミナリエと近代建築のライトアップで有名な旧居留地、中華街の南京町神戸港ウォーターフロントメリケンパーク神戸ハーバーランドポートアイランド神戸空港(マリンエア)・東部新都心のHAT神戸などがある。

目次

地理編集

歴史編集

地域編集

三宮から元町ハーバーランドに東西に跨る市街地、北野異人館のような神戸のルーツに遡る歴史的建造物、大規模人工島ポートアイランドからなる神戸の中心地域。阪神大震災において震度7による大規模被害を受け、現在においても傷跡を見ることができることもある。また、背後に六甲山地を持つために浜風が強く、この規模を持つ市街地としては空気などは良い。しかし、南北に細く東西に長い中心市街地は他の同規模の市街地に比べ一方通行の多さ、車線数の少なさなどで車での交通の便の不都合さを強いることがある。

葺合地区(五十音順)

生田地区(五十音順)

ポートアイランド地区(五十音順)

 
神戸ポートタワーより中央区を眺める

健康編集

教育編集

大学・短期大学編集

専門学校(専修学校専門課程)編集

高等学校編集

中学校編集

小学校編集

義務教育学校編集

小中学校区編集

  • 校区一覧 [1]

隣接している区編集

交通編集

鉄道編集

路線バス編集

道路編集

 
フラワーロード
高速自動車国道
  • 区内は路線なし
阪神高速道路
一般国道
一般県道

主要地方道のみである。

神戸市道有料道路
幹線市道
その他の市道

航路編集

その他編集

名所・旧跡・文化・観光施設編集

 
布引の滝
 
相楽園
 
神戸市立博物館
 
生田神社
 
神戸大橋
 
兵庫県立美術館

商業地域編集

出身の有名人編集

関連項目編集

外部リンク編集