メインメニューを開く

岡田村(おかだむら)は、1954年まで長野県中西部に存在した村。1954年8月1日昭和の大合併松本市に編入された。

おかだむら
岡田村
廃止日 1954年8月1日
廃止理由 編入合併
岡田村新村今井村和田村
神林村笹賀村芳川村寿村
里山辺村入山辺村松本市
現在の自治体 松本市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
東筑摩郡
面積 10.41km2
総人口 3,285
(1950年国勢調査)
隣接自治体 松本市本郷村錦部村上川手村
岡田村役場
所在地 長野県東筑摩郡岡田村大字岡田町字立石488番地2
 表示 ウィキプロジェクト

目次

歴史編集

  • 1875年明治8年)1月23日 - 筑摩県筑摩郡横田村・大村・水汲村・岡田町村・伊深村・三才山村・洞村・惣社村・原村・稲倉村・松岡村・下岡田村・浅間村が合併して岡本村となる。
  • 1876年(明治9年)8月21日 - 岡本村が長野県の所属となる。
  • 1879年(明治12年)1月4日 - 郡区町村編制法の施行により、東筑摩郡の所属となる。
  • 1882年(明治15年)2月24日 - 岡本村が分割して横田村・大村・水汲村・岡田町村・伊深村・三才山村・洞村・惣社村・原村・稲倉村・松岡村・下岡田村・浅間村となる(横田村・大村・水汲村・三才山村・洞村・惣社村・原村・稲倉村・浅間村は後に本郷村の一部となる)。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、岡田町村・伊深村・松岡村・下岡田村の区域をもって岡田村が発足。
  • 1954年昭和29年)8月1日 - 松本市に編入。同日岡田村廃止。

歴史編集

北国西街道が通り、岡田町に岡田宿が置かれていた。

行政編集

教育編集

  • 岡田村立岡田小学校
  • 組合立女鳥羽中学校

関連項目編集