メインメニューを開く

岸田 雅雄(きしだ まさお、1946年5月29日 - [1])は、日本法学者経済学者神戸大学名誉教授[2]、前早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。専門は商法法と経済学ファイナンス博士(法学)

岸田雅雄
生誕 (1946-05-29) 1946年5月29日(73歳)[1]
研究分野 商法[1]
テンプレートを表示

京都府出身[1]1970年滋賀大学経済学部を卒業後[1]、1972年に神戸大学法学部卒業。1972年司法修習を修了した[1]最高裁判所[3])。神戸大学法学部助手[1]、助教授[1]、教授[1]、同大学院法学研究科教授を経て、2004年早稲田大学へ移籍[4]。同年、神戸大学より名誉教授の称号を受けた[2]2017年定年退職。

この間、アメリカミシガン大学[5]ニューヨーク大学[5]ドイツマックスプランク研究所[5]ミュンスター大学[5]イギリスロンドン大学[5]の各客員研究員、公認会計士試験委員[5]金融庁企業会計審議会臨時委員[5][6]等を歴任。。

目次

著書編集

単著編集

  • 『結合企業会計の法的規制』(神戸大学研究双書刊行会、1984年)
  • 『企業会計法入門 改訂版』(有斐閣、1990年)
  • 『ゼミナール 企業取引法入門―商法総則・商行為』(日本経済新聞社、1996年)
  • 『会計会社法―会社法への会計学的アプローチ』(中央経済社、1996年)
  • 『法と経済学』(新世社、1996年)
  • 『会社税法』(悠々社、1997年)
  • 『改正商法解説〈平成11年〉株式交換・移転&時価主義会計 』(税務経理協会、1999年)
  • 『会社分割法制―平成12年改正商法解説』(税務経理協会、2000年)
  • 『平成13年改正商法 株式制度改革と金庫株』(中央経済社、2001年)
  • 『コーポレート・ガバナンスとIT化・株式新制度―平成13年改正商法』(中央経済社、2002年)
  • 『商法・商法施行規則の重点詳解―平成15年4月施行法・規則のポイント』(中央経済社、2003年)
  • 『ゼミナール商法総則・商行為法入門』(日本経済新聞社、2003年)
  • 『証券取引法 第2版』(新世社、2004年/初版、2002年)
  • 『ゼミナール会社法入門 第6版』(日本経済新聞社、2006年/初版、1991年/第2版、1994年/第3版、1998/第4版、2000/第5版、2003年)
  • 『金融商品取引法』(新世社、2010年)

共著編集

編著編集

  • 『注釈 金融商品取引法〈第1巻〉定義・情報開示―第1条‐第27条の35』(監修 金融財政事情研究会、2011年)
  • 『注釈 金融商品取引法〈第2巻〉業者規制―第28条‐第66条の26』(監修 金融財政事情研究会、2009年)
  • 『注釈 金融商品取引法〈第3巻〉行為規制―第157条~第196条の2』(監修 金融財政事情研究会、2010年)

共編著編集

  • 『現代企業と有価証券の法理』(森田章、森本滋 有斐閣、1994年)
  • 『逐条・証券取引法―判例と学説』(近藤光男、森田章 商事法務研究会、1999年)
  • 『アメリカ商事判例研究』(黒沼悦郎、近藤光男 商事法務研究会 、2001年)

出典編集

外部リンク編集