市民タイムス

市民タイムス(しみんタイムス)は、長野県松本市に本社を置く地域新聞社である。

市民タイムス
種類 日刊紙
サイズ タブロイド判

事業者 市民タイムス
本社 松本市
代表者 代表取締役 新保力
創刊 1971年10月1日
言語 日本語
価格 月極 2,000円
発行数 6万7677部(2013年5月現在)
ウェブサイト http://www.shimintimes.co.jp/
株式会社 市民タイムス
THE SHIMIN TIMES CO.,LTD.
本社所在地 日本の旗 日本
〒390-8539
長野県松本市島立800
事業内容 日刊紙発行
業種 情報・通信業
主要株主 株式会社日本広告
テンプレートを表示

概要編集

長野県の中信地域松本市安曇野市塩尻市大町市東筑摩郡木曽郡北安曇郡)を対象エリアにして、朝刊の地域新聞『市民タイムス』を発行している。1971年昭和46年)10月1日の創刊で、2001年平成13年)10月に(社)日本新聞協会に加盟した。現在は日本地域紙協議会にも加盟している。発行部数は地域新聞としては日本最大級の約7万部(自社公称)。安曇野市と塩尻市に支社が、木曽郡木曽町長野市に支局があるほか、東京通信部も置いている。

「肌着のような新聞」をモットーに、発行エリア内のニュース・話題に特化した紙面づくりを貫いている。通常の新聞より小さい「タブロイド判」サイズで、通常は24ページ建て。「松本」「安曇野」「塩尻」など、配達エリアを細分化し、エリアごとに地元ページをフロント(第一面)に置く紙面制作を基本としている。亡くなった人の葬儀・告別式情報や生前の姿を詳しく報じる「おくやみ欄」、地元で働く若い女性を紹介する「さわやかさん」、松本地方の方言でつづる4コマ漫画『アルプス市民』など、地域密着型の記事や連載企画を数多く掲載している。

地域貢献に向けた文化・スポーツ事業にも積極的で、少年野球や少年サッカー、囲碁、将棋などの大会のほか、子どもを対象にした書き初め展、各種の文化講演会などを主催している。毎年暮れには、地域住民の善意を集める助け合い募金「おもいやりボックス」の活動を展開している。政治的主張は薄い。

テレビ・ラジオ欄編集

地上波
BSデジタル
CATV(いずれも、コミュニティチャンネルのみ収録)
ラジオ

外部リンク編集