平壌地下鉄革新線

革新線(ヒョクシンせん)は朝鮮民主主義人民共和国平壌地下鉄の路線。路線延長は約15km。

革新線
平壌地下鉄路線図(緑の線が革新線)
平壌地下鉄路線図(緑の線が革新線)
基本情報
朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮
所在地 平壌
路線網 平壌地下鉄
起点 光復駅
終点 楽園駅
駅数 9駅
開業 1975年9月9日
路線諸元
路線距離 約 15 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
電化方式 直流825V 第三軌条方式
テンプレートを表示
革新線
各種表記
ハングル 혁신선
漢字 革新線
発音 ヒョクシンソン
日本語読み: かくしんせん
英語表記: Hyoksin line
テンプレートを表示

革命を描いた壁画に彩られ、さまざまな材やシャンデリアを使った豪華な内装である。また戦時の核シェルターを兼ねるためか、地中100m以上の深くに駅が存在する。

歴史編集

2018年現在、光復駅から西側への延伸工事が進められているとの情報もある[1]。同情報によれば、万景台万景台学生少年宮殿の南西側)に駅が設けられるほか、他に2つの駅が新設される見込みだという[1]

駅一覧編集

  • 駅名は革命にちなんだものであり、どこの地区に存在しているか判別できない。ガイドブックに記された大体の位置を以下に示す。概ね、市街の西端のニュータウンから東へ中心部に向かい、普通江に突き当たって北へ向かい市街西部を南北に貫き、東に方向を変えて東郊外の大城山に至っている[2]
  • 駅所在地は全線平壌直轄市内。
駅名 駅間キロ (km) 累計キロ (km) 接続路線・駅の大体の位置 所在地
日本語 朝鮮語 英語
光復駅
(光復橋)
광복역
(광복다리)
Kwangbok 0.0 0.0 光復通り入口 万景台区域
建国駅
(普通江駅)
건국역
(보통강역)
Konguk     北朝鮮鉄道省平南線普通江駅 普通江区域
黄金原駅
(慶興館)
황금벌역
(경흥관)
Hwaggumbol     清流館(普通江沿いの大規模レストラン、中区域東城洞)
建設駅
(柳京ホテル)
건설역
(류경호텔)
Konsol     柳京ホテル
革新駅
(西平壌旅館)
혁신역
(서평양려관)
Hyoksin     戦勝記念館
戦勝駅
(地下鉄道建設博物館)
전승역
(지하철도건설박물관)
Jonsung     平壌地下鉄千里馬線戦友駅
4・25文化会館
牡丹峰区域
三興駅
(金日成総合大学)
삼흥역
(김일성종합대학)
Samhung     金日成総合大学 大城区域
光明駅 광명역 Kwangmyong 廃止 錦繍山太陽宮殿
楽園駅
(動物園)
락원역
(동물원)
Ragwon   15.0 大城山(朝鮮中央動物園・朝鮮中央植物園)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 北朝鮮が平壌の地下鉄網拡張を報じないワケ - 東洋経済ONLINE・2018年4月25日
  2. ^ 『朝鮮観光案内』 p24, 「平壌地下鉄」(朝鮮新報社出版事業部、1992年)

関連項目編集

外部リンク編集