広野翼

広野 翼(ひろの まもる[1]1940年11月21日 - )は、徳島県出身の元プロ野球選手外野手)。実弟は元プロ野球選手(中日西鉄巨人でプレー)の広野功

広野 翼
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 徳島県徳島市
生年月日 (1940-11-21) 1940年11月21日(76歳)[1]
身長
体重
179[1] cm
76[1] kg
選手情報
投球・打席 [1]投左[1]
ポジション 外野手
プロ入り 1960年
初出場 1961年
最終出場 1962年10月9日[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

徳島商業高校時代は夏の甲子園に2回(1956年1958年)へ出場し、1958年に母校の準優勝に貢献した[3]。当時のメンバーに板東英二(のち中日)、大坂雅彦(のち近鉄大毎,東京)、大野守(のち近鉄)がいる。

1960年阪急ブレーブスに入団。翌1961年に一軍に昇格したが、代打や守備固めでの出場が主だった。1962年10月9日東映戦(後楽園球場)が一軍での最後の出場だった[2]1964年に引退。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1961 阪急 69 175 165 13 40 6 1 2 54 14 5 0 1 0 9 1 0 35 2 .242 .282 .327 .609
1962 63 68 59 4 8 1 1 0 11 0 1 0 4 0 4 0 1 13 1 .136 .203 .186 .389
通算:2年 132 243 224 17 48 7 2 2 65 14 6 0 5 0 13 1 1 48 3 .214 .261 .290 .551

背番号編集

  • 51 (1960年 - 1961年)[4]
  • 28 (1962年 - 1964年)[5]

脚注編集

関連項目編集