弥富村 (岐阜県)

日本の岐阜県郡上郡にあった村

弥富村(やとみむら)は、かつて岐阜県郡上郡に存在したである。1955年に合併で大和村(1985年に町制施行し、大和町)となった後、現在は郡上市の一部である。かつての大和町の北部、大和町の中心部に該当する。

やとみむら
弥富村
廃止日 1955年3月28日
廃止理由 合併
山田村弥富村西川村大和村
現在の自治体 郡上市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
郡上郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 34.19 km2.
総人口 3,810
(1955年)
弥富村役場
所在地 岐阜県郡上郡弥富村剣字下矢田234-1
座標 北緯35度49分01秒 東経136度54分01秒 / 北緯35.81692度 東経136.90014度 / 35.81692; 136.90014 (弥富村)座標: 北緯35度49分01秒 東経136度54分01秒 / 北緯35.81692度 東経136.90014度 / 35.81692; 136.90014 (弥富村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

弥富村の一部は境界変更などで白鳥町の一部となっていたが、この地域も現在は郡上市である。

歴史編集

学校編集

交通機関編集

長良川鉄道開業後に新設された上万場駅も、旧・弥富村に該当する。

名所・旧跡編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 編入と同時に日枝洞に改称。

関連項目編集