メインメニューを開く

徳渕真利子(とくぶち まりこ、1984年1月 - )はジェイアール東海パッセンジャーズに勤務していた東海道新幹線の元パーサー。

2004年3月日本外国語専門学校ホテル学科卒業。血液型はB型。趣味はショッピング、国内旅行お菓子作り。

人物・来歴編集

父親の仕事の都合で子供の頃から転校を繰り返し、新幹線に興味を持つ。

日本外国語専門学校を卒業し、名門外資系ホテルに就職するものの、その実態に失望して退職。 その後、情報誌で「新幹線パーサー」の仕事を見つけ2005年1月にアルバイトパーサーとして入社。 2005年12月正社員登用、その年の職場での売り上げ成績がNo.1となる。

2006年8月朝日新聞の「天声人語」で紹介される。

2007年2月メディアファクトリーより、自らの生い立ちを含め、また新幹線パーサーという仕事を明かした小説「新幹線ガールISBN 9784840117821 を出版。テレビドラマ化もされている。